マニュアルトップ > 管理者マニュアル > メールサーバーを設定する

基本設定

メールサーバーを設定する

メールアプリケーションで使用するメールサーバーを設定します。

  • メールサーバーの情報として次の項目を設定できます。
    • 送信メールサーバー・受信メールサーバー
    • ポート番号
    • SMTP-AUTH・POP before SMTP ・APOP 認証
    • 送信メールサイズの制限
    • 受信メールサイズの制限
  • 対応しているメールサーバーについては、「対応しているメールサーバーについて」を参照してください。

メールサーバーを追加する

メールワイズで利用するメールサーバーを登録します。

  1. 「システム設定」画面で、全般全般基本設定基本設定メールサーバーメールサーバーをクリックする 「メールサーバーの設定」画面が表示されます。
  1. 追加する追加するをクリックする 「メールサーバーの追加」画面が表示されます。
  1. 必要な項目を設定し、追加するをクリックする 送受信メールサーバーの各項目の説明を確認する場合は、追加する各項目の説明はこちらを参照くださいをクリックしてください。

    メールサーバーの設定項目

    項目 説明
    名前 システム内で使用するメールサーバーの名前を入力します。
    必須項目です。必ず入力してください。
    送信メールサーバー(SMTP)
    サーバー名 送信メールサーバー(SMTP)のIPアドレス、またはホスト名を入力します。

    例)「10.0.1.55」、「mailwise.server.co.jp」など必須項目です。
    必ず入力してください。
    ポート番号 SMTPポート番号 を入力します。
    初期値では、標準のSMTPポート番号である「25」が設定されています。
    必須項目です。必ず入力してください。
    SMTP認証をおこなう SMTPサーバーが「SMTP認証」(SMTP-AUTH認証)に対応している場合にチェックを入れます。

    認証方式
    SMTP-AUTH認証の認証方式を設定します。メールサーバー側で採用している認証方式(LOGIN/ PLAIN/ CRAM-MD5 )選択できます。

    認証に使用するユーザー名とパスワード
    「認証にメールアカウントのユーザー名とパスワードを使用する」/「 認証に使用するユーザー名とパスワードを設定する」のいずれかを選択してください。「認証に使用するユーザー名とパスワードを設定する」にチェックを入れた場合は、ユーザー名とパスワードを入力します。
    受信後に送信をおこなう
    (POP before SMTP)
    SMTPサーバーが「POP before SMTP認証」に対応している場合はチェックを入れます。

    送信までの待ち時間
    POP3認証からメールの送信が実行されるまでの時間を設定します。 0 秒/ 1秒/ 2秒/ 3秒/ 4秒/ 5秒 から選択できます。
    メールサイズの制限 送信メールのサイズの上限を選択します。
    (無制限)/512KB/1MB/3MB/5MB/10MB から選択できます。
    「無制限」以外に設定すると、設定された値より大きいサイズのメールの送信を禁止できます。設定値より大きいサイズのメールを送信すると、エラーメッセージが表示され、メールを送信できません。
    受信メールサーバー
    POP3 / IMAP4 メールサーバーで使用する受信メールプロトコルを選択します。
    初期値では、標準的な受信メールプロトコルである、POP3 が選択されています。
    IMAPメールサーバーをご利用の場合には、「IMAP4」を選択します。

    APOP認証をおこなう
    POP3サーバーが APOP 認証に対応している場合はチェックを入れます。
    サーバー名 受信メールサーバーのIPアドレス、またはホスト名を入力します。

    例)「10.0.1.55」、「mailwise.server.co.jp」など必須項目です。
    必ず入力してください。
    ポート番号 POP3/IMAP4 ポート番号 を入力します。
    初期値では、標準のポート番号である「POP3:110」・「IMAP4:143」 が設定されています。
    必須項目です。必ず入力してください。
    メールサイズの制限 受信メールのサイズの上限を選択します。
    (無制限)/512KB/1MB/3MB/5MB/10MB から選択できます。
    「無制限」以外に設定すると、設定された値より大きいサイズのメールの受信を禁止できます。設定値より大きいサイズのメールを受信すると、エラーメッセージが表示され、受信メールをメールサーバーから直接削除できます。
注意
  • IMAP4メールサーバー利用時の注意点
    「メールワイズ」は、IMAP4のメールサーバーから、受信箱直下のメールを受信できます。ただし、 IMAP4 のメールクライアントとしての機能はありません。

メールサーバーを変更する

登録されているメールサーバー情報を変更します。

  1. 「システム設定」画面で、全般全般基本設定基本設定メールサーバーメールサーバーをクリックする 「メールサーバーの設定」画面が表示されます。
  1. 変更するメールサーバーの変更する変更するをクリックする 「メールサーバーの変更」画面が表示されます。
  1. 必要な項目を設定し、変更する をクリックする

メールサーバーの表示順を変更する

メールサーバー選択時のプルダウンメニューに表示されるメールサーバーの表示順を変更します。

  • 初期設定では、メールサーバーを追加した順番に表示されます。
  1. 「システム設定」画面で、全般全般基本設定基本設定メールサーバーメールサーバーをクリックする 「メールサーバーの設定」画面が表示されます。
  1. 順番変更順番変更をクリックする 「メールサーバーの順番変更」画面が表示されます。
  1. 表示順を変更する

メールサーバーを削除する

登録されているメールサーバーを削除します。

  1. 「システム設定」画面で、全般全般基本設定基本設定メールサーバーメールサーバーをクリックする 「メールサーバーの設定」画面が表示されます。
  1. 削除するメールサーバーの削除する削除するをクリックする 「メールサーバーの削除」画面が表示されます。
  1. 削除する場合は、はい をクリックする