マニュアルトップ > システム設定マニュアル > システムの実行環境を確認する

製品情報の確認

システムの実行環境を確認する

「デヂエ」が動作している環境 (Webサーバーの設定など) を確認します。

  • 「サポート」への問い合わせ時など、サーバーの環境を確認するときに利用できます。
  • 確認できる項目は次のとおりです。
    • Webサーバーが使用しているCGIのバージョン、TCP/IPのポート番号
    • Webサーバーの「ホスト名」/「IPアドレス」、プロトコルの名前とバージョン番号、ドキュメントルートのディレクトリの絶対パス
    • 「デヂエ」実行時のサーバー上でのディレクトリの絶対パス
    • 「デヂエ」がインストールされているサーバーのハードディスクの空き容量
    • 現在アクセスしているWebブラウザー
  1. 「システム設定」画面で、その他の運用管理その他の運用管理実行環境の診断実行環境の診断の順にクリックする 「実行環境の診断」画面が表示されます。
  1. 使用している「デヂエ」の動作環境を確認する

    動作環境の表示項目

    項目
    (パラメータ/値の例)
    説明
    GATEWAY_INTERFACE
    /CGI/1.1
    使用しているWebサーバーの「CGIのバージョン番号」が表示されます。
    SERVER_NAME
    /xxxx.co.jp
    使用しているWebサーバーの「ホスト名」または「IPアドレス」が表示されます。
    SERVER_PORT
    /80
    使用しているWebサーバーの「TCP/IPのポート番号」が表示されます。
    通常は80が設定されています。
    SERVER_PROTOCOL
    /HTTP/1.1
    使用しているWebサーバーの「プロトコルの名前とバージョン番号」が表示されます。
    SERVER_SOFTWARE
    /Microsoft-IIS/8.5
    使用している「Webサーバーのソフトウェア名とバージョン番号」が表示されます。
    例では、IISのバージョン8.5を使用していることを表しています。
    DocumentRoot
    /C:\InetPub\wwwroot
    使用しているWebサーバーの「ドキュメントルートのディレクトリの絶対パス」が表示されます。
    Webサーバーのコンテンツは、このドキュメントルートディレクトリ以下に格納します。
    Dir
    /C:\InetPub\scripts\cbdb\
    「デヂエ」実行時のサーバー上でのディレクトリの絶対パス が表示されます。
    ※絶対パスの末尾のディレクトリ名が、製品のインストール識別子になります。
    DiskFreeSpace
    /264,858,624(bytes)
    「デヂエ」がインストールされているサーバーのハードディスクの空き容量が表示されます。
    HTTP_USER_AGENT
    /Mozilla/4.0(compatible;MSIE6.0;WindowsNT5.1)
    現在「デヂエ」にアクセスしているWebブラウザーが表示されます。
注意
  • SERVER_NAMEの値に、「デヂエ」が動作しているサーバーのホスト名 (またはIPアドレス) と異なる値が入っていると、トラブルの原因になります。必ず確認してください。
  • Dirの値は、「デヂエ」の .exeファイル「db.exe」が存在するディレクトリと一致している必要があります。CERNなど一部のWebサーバーでは、正しいDirの値が把握できないため、誤動作する恐れがあります。
  • DiskFreeSpaceの値が10MBを切ると、安全のため「デヂエ」が動作しなくなります。注意してください。
補足
  • ご利用のWebサーバーの種類によって、SERVER_NAMEの設定値は異なります。IISでは、利用者が入力したURLのサーバー名部分がそのまま値として使われます。しかし、Webサーバーによっては、Webサーバーの設定ツールなどで別に設定した値がSERVER_NAMEとして使われることがあり、この値が間違っているとトラブルの原因になります。
  • LinuxのApacheでは、httpd.confでSERVER_NAMEを明示的に指定する仕様になっています。そのため、「デヂエ」をご利用いただく場合は、httpd.confを編集して正しいSERVER_NAMEを設定し、Apacheを再起動してください。すでに正しい値が設定されている場合は問題ありません。