マニュアルトップ > システム設定マニュアル > ライブラリとフォルダの運用権限を設定する

ユーザー権限の設定

ライブラリとフォルダの運用権限を設定する

ユーザー/グループごとに、フォルダやライブラリの作成、およびライブラリの運用切り替えの権限を設定します。

  • 権限のあるユーザーのみ、フォルダやライブラリを作成したり、ライブラリの運用を切り替えたりできます。
  • 運用権限の切り替えについては、「ライブラリの運用を切り替える」を参照してください。
注意
  • グループとユーザーのどちらか一方でも権限がある場合は、その権限は付与されます。
  • インストール直後は、すべてのユーザーにライブラリとフォルダの運用権限があります。ただし、本運用への切り替え権限はありません。
  • システム管理者は、ライブラリの運用切り替え権限があります。
  • フォルダの追加権限がないユーザーは、フォルダの詳細を変更できません。「フォルダの詳細」画面で変更する変更するをクリックすると、エラー画面(エラー番号:13793)が表示されます。
  1. 「システム設定」画面で、システム運用管理システム運用管理ユーザーの権限ユーザーの権限の順にクリックする 「ユーザーの権限の設定」画面が表示されます。
  1. 画面右のリストから、権限を設定するユーザー/グループを選択し、← 追加をクリックする 権限の設定を削除する場合は、削除するユーザー/グループの削除する削除するをクリックします。
  1. 権限を変更するユーザー/グループの編集する編集するをクリックし、設定する権限を変更する
補足
  • ライブラリの作成権限のあるユーザーのみ、ライブラリの一覧画面でテンプレート一覧(テンプレート一覧)が表示されます。