マニュアルトップ > システム設定マニュアル > 登録許可キーワードを設定する

ライブラリの管理

登録許可キーワードを設定する

各ライブラリのURLフィールドに登録できるキーワード(プロトコル)を設定します。

  • ドライブ名や「afp」「callto」などのキーワードを登録できます。
注意
  • キーワードには、「:」より前に入る文字列を設定してください。
    例えば、「http://・・・」の登録を許可する場合は、キーワードに「http」を設定します。
  • 標準のキーワードは変更または削除できません。標準のキーワードは、次のとおりです。
    • http
    • https
    • file
    • ftp
    • mailto

キーワードを追加する

URLフィールドに登録できるキーワードを追加します。

  • 標準のキーワードと重複したキーワードは登録できません。
  • キーワードには、アルファベットから始まり、アルファベット、数字、「+」(半角プラス)、「.」(半角ピリオド)、「-」(半角ハイフン)で構成された文字列を入力してください。
  1. 「システム設定」画面で、ライブラリ運用管理/ライセンスライブラリ運用管理/ライセンス登録許可キーワード登録許可キーワードの順にクリックする 「登録許可キーワード」画面が表示されます。
  1. 追加する追加するをクリックする 「キーワードの追加」画面が表示されます。
  1. 必要な項目を変更し、追加するをクリックする

    キーワードの設定項目

    項目 説明
    キーワード キーワードを入力します。
    必須項目です。必ず入力してください。
    備考 キーワードに関するメモなどを入力できます。
補足
  • 「キーワード」と「備考」は100文字まで入力可能です。

キーワード情報を変更する

登録されているキーワード情報を変更します。

  • 変更できる項目は「備考」だけです。「キーワード」は変更できません。
  1. 「システム設定」画面で、ライブラリ運用管理/ライセンスライブラリ運用管理/ライセンス登録許可キーワード登録許可キーワードの順にクリックする 「登録許可キーワード」画面が表示されます。
  1. 変更するキーワードの変更する変更するをクリックする 「キーワード情報の変更」画面が表示されます。
  1. 必要な項目を設定し、変更するをクリックする

キーワードを削除する

登録されているキーワードを削除します。

  1. 「システム設定」画面で、ライブラリ運用管理/ライセンスライブラリ運用管理/ライセンス登録許可キーワード登録許可キーワードの順にクリックする 「登録許可キーワード」画面が表示されます。
  1. 削除するキーワードの削除する削除するをクリックする 「キーワードの削除」画面が表示されます。
  1. 削除する場合は、はいをクリックする