Linux環境

インストールする

Linux環境に「デヂエ」をインストールします。

注意
  • お客様の利用形態により、インストーラーおよびインストール方法が異なります。
    利用形態を確認し、該当するインストール作業を実施してください。
    • 「デヂエ」のみを使用する場合:
       → 「デヂエ 8」をインストールする
    • 「Office 8」と連携して「デヂエ」を使用する場合:
       → 「サイボウズ Office 8 plus デヂエ」をインストールする
    • その他「サイボウズ Office」のパッケージ版と連携して「デヂエ」を使用する場合:
       → 「デヂエ 8」をインストールする
  • Linux版のインストールにはLinuxコマンドを使用します。Linuxシェル環境での作業経験がない場合は、サーバー(Linux)のシステム管理者に協力を依頼してください。

「デヂエ 8」をインストールする

  1. インストール準備が整っているかどうかを確認する
  1. スーパーユーザーでログインする su コマンドで、root権限でログインします。(" -" を付けてください)

# su -

  1. ダウンロードしたインストーラー「cbdz-st-8.x.x-linux.bin」を適当なディレクトリに保存し、そのディレクトリに移動する 例) /tmpにインストーラーを保存した場合

# cp cbdz-st-8.x.x-linux.bin /tmp
# cd /tmp

  1. インストーラー「cbdz-st-8.x.x-linux.bin」を実行する

# sh cbdz-st-8.x.x-linux.bin

  1. 日本語が表示されたら、「Y」を入力し、Enterキーを押す 「この日本語が正しく表示されている場合はYを入力してください。」の部分が文字化けしている場合は、英語表示モードでインストールしてください。「N」を入力してからEnterキーを押してください。

この日本語が正しく表示されている場合はYを入力してください。
If you cannot read the above Japanese text, type 'N'.
[Y] / [N] :

  1. EnterキーまたはSpaceキーを押して、製品の試用許諾契約書を確認し、同意する場合は「Y」を入力して、Enterキーを押す 試用許諾契約書に同意しない場合は、「N」を入力してからEnterキーを押して、インストールを中止します。

試用許諾契約書に同意しますか?

[Y](はい) / [N](いいえ) :

  1. インストール識別子を確認し、Enterキーを押す 通常はインストール識別子を変更する必要はありません。何も入力せずにEnterキーを押します。ただし、複数の「デヂエ」をインストールする場合は、インストールごとに別の識別子を設定する必要があります。

===================== インストール識別子の設定 ======================
インストール識別子を設定してください。
インストール識別子は製品がインストールされるディレクトリの名前になります。

なにも入力せずに[Enter]キーを押すと、「cbdb」が設定されます。
通常は変更する必要はありません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
旧バージョンの製品からバージョンアップする場合
使用中の製品と同じインストール識別子を設定してください。
インストール識別子は、実行ファイル(db.cgi)が保存されているディレクトリの名前です。
例:/var/www/cgi-bin/cbdb/db.cgiの場合
   インストール識別子は「cbdb」です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[cbdb]:

  1. CGI ディレクトリを確認し、Enterキーを押す 通常はCGIディレクトリを変更する必要はありません。何も入力せずにEnterキーを押します。
    設定するCGIディレクトリは、使用しているWebサーバーにより異なります。

======================= CGIディレクトリの設定 =======================
CGIディレクトリを設定してください。
指定したディレクトリの下に、インストール識別子と同じ名前のディレクトリが作成されます。

このディレクトリに製品の実行ファイルがインストールされます。

なにも入力せずに[Enter]キーを押すと、「/var/www/cgi-bin」が設定されます。
通常は変更する必要はありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
旧製品からバージョンアップする場合

使用中の製品と同じCGIディレクトリを設定してください。
CGIディレクトリは、実行ファイル(db.cgi)が保存されているディレクトリのひとつ上の階層のディ レクトリです。
例:/var/www/cgi-bin/cbdb/db.cgiの場合
   CGIディレクトリは「/var/www/cgi-bin」です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[/var/www/cgi-bin]:

補足
  • Office 10とユーザー情報連携をする場合は、デヂエのインストールディレクトリが半角であることを確認してください。
    ディレクトリに全角が含まれているとユーザー情報を連携できません。
  1. ドキュメントルートディレクトリを確認し、Enterキーを押す 通常はドキュメントルートディレクトリを変更する必要はありません。何も入力せずにEnterキーを押します。
    設定するドキュメントルートディレクトリは、使用しているWebサーバーにより異なります。

===================== ドキュメントルートディレクトリの設定 =====================
ドキュメントルートディレクトリを設定してください。
指定したディレクトリの下に、「cbdb8」という名前のディレクトリが作成されます。

このディレクトリに製品の画像ファイルなどがインストールされます。

なにも入力せずに[Enter]キーを押すと、「/var/www/html」が設定されます。
通常は変更する必要はありません。

[/var/www/html]:

  1. Web サーバーの実行ユーザー名を確認し、Enterキーを押す 通常は、Web サーバーの実行ユーザー名には「apche」を設定するため、何も入力せずEnterキーを押します。
    Webサーバーの実行ユーザー名を変更する場合は、実行ユーザー名を入力し、Enterキーを押します。

=================== Webサーバーの実行ユーザー名の設定 ===================
Webサーバーの実行ユーザー名を設定してください。

なにも入力せずに[Enter]キーを押すと、「apache」が設定されます。
通常は変更する必要はありません。

[apache]:

  1. インストールの設定を確認し、問題がなければ「Y」を入力してEnterキーを押す インストールが始まります。
    設定を変更する場合は「N」を入力してからEnterキーを押します。

===================== インストールの設定の確認 =====================
インストールの設定を確認してください。

インストール識別子:               cbdb
CGIディレクトリ:                 /var/www/cgi-bin
ドキュメントルートディレクトリ:         /var/www/html
WEBサーバーの実行ユーザー名:       apache
アンインストールの実行ファイル:       /var/www/cgi-bin/cbdb/uninstall_cbdb

インストールする製品
サイボウズ(R) デヂエ 8
この設定でインストールします。よろしいですか?

[Y](はい) / [N](いいえ) :

  1. インストールが完了したら、試用許諾契約書とREADMEの保存場所を確認する

===================== インストールの終了の確認 =====================
インストールが正常に終了しました。
使用する前にREADMEを読んでください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試用許諾契約書とREADMEの保存先は次のとおりです。

試用許諾契約書 : /var/www/cgi-bin/cbdb/LICENSEDEZIE
README     : /var/www/cgi-bin/cbdb/READMEDEZIE
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Webブラウザーで次のURLにアクセスしてください。

http://(サーバーのIPアドレス、またはホスト名)/(CGIディレクトリ)/(インストール識別子)/db.cgi
例)http://webserver.cybozu.co.jp/cgi-bin/cbdb/db.cgi
例)http://10.10.203.55/cgi-bin/cbdb/db.cgi

  1. 「デヂエ」にアクセスし、動作確認する Web ブラウザーを起動し、「デヂエ」にアクセスします。初回アクセス画面が表示されれば、インストールは正常に終了しています。
    「デヂエ」の初回アクセス画面が表示されない場合は、「「デヂエ」の初回アクセス画面が表示されない場合」を参照してください。

    『ユーザーマニュアル』の「ログインする」

  1. 利用開始をクリックする 「デヂエ」の初回アクセス画面と「README」が表示された場合、インストールは正常に終了しています。
    「デヂエ」の初回アクセス画面が表示されない場合は、「「デヂエ」のアクセス画面が表示されない場合」を参照してください。
    利用開始
注意
  • 「デヂエ」のアクセス画面が表示されない場合
    「デヂエ」のアクセス画面が表示されない場合」の操作を行っても「デヂエ」の初回アクセス画面が表示されない場合は、次の項目を確認してします。
    • サーバーのIPアドレスまたはサーバー名、ディレクトリ名、ファイル名などが正しく入力されているか
    • CGIを実行できるディレクトリを指定しているか
    • 仮想ディレクトリの設定は正しいか
補足
  • 製品の複数インストールについて
    1つのサーバーに複数の「デヂエ」をインストールする場合は、手順 7で、すでにインストールしている「デヂエ」で使用している識別子とは異なる識別子を入力し、インストール作業を実行すると、1つのサーバーに「デヂエ」の製品をインストールできます。
  • Webサーバーの実行ユーザーとは
    次のコマンドでWebサーバーの起動ユーザー名を確認できます。
    例)Web サーバープロセス名がhttpdの場合

    > ps aux | grep httpd
    nobody 5235 0.0 1.9 540 576 ?? I  30Nov99  0:00.25 httpd

    結果の最初の項目に表示されるのが、Webサーバーの起動ユーザー名です。
    例の場合はnobodyが、 Webサーバーの起動ユーザー名です。
    ※rootもユーザー名として表示されることがありますが、 rootは起動ユーザー名として設定しないでください。

「サイボウズ Office 8 plus デヂエ」をインストールする

  1. スーパーユーザーでログインする suコマンドで、root権限でログインします。(" -" を付けてください)

# su -

  1. ダウンロードしたインストーラー「cbdz-of-8.x.x-linux.bin」を適当なディレクトリに保存し、そのディレクトリに移動する 例) /tmp にインストーラーを保存した場合

# cp cbdz-of-8.x.x-linux.bin /tmp
# cd /tmp

  1. インストーラー「cbdz-of-8.x.x-linux.bin」を実行する

# sh cbdz-of-8.x.x-linux.bin

  1. 日本語が表示されたら、「Y」を入力し、Enterキーを押す 「この日本語が正しく表示されている場合はYを入力してください。」の部分が文字化けしている場合は、英語表示モードでインストールしてください。「N」を入力してからEnterキーを押してください。

この日本語が正しく表示されている場合はYを入力してください。
If you cannot read the above Japanese text, type 'N'.
[Y] / [N] :

  1. 「Office 8」のバージョンとインストールディレクトリを確認し、Enterキーを押す 手順1で「Office 8」のバージョンとインストールディレクトリを確認している場合は、そのままEnterキーを押します。
    インストールを中止する場合は、「Q」を入力してからEnterキーを押してください。

=================== インストール前の確認 ===================
サイボウズ(R) Office 8 plus デヂエは、サイボウズ(R) Office 8と組み合わせて使用します。
この製品はサイボウズ(R) Office 8のインストールディレクトリにインストールされます。

また、この製品を使用するには、バージョン8.0以上のサイボウズ(R) Office 8がインストールされている必要があります。

サイボウズ(R) Office 8のバージョンとインストールディレクトリを確認してください。
確認したあとに[Enter]キーを押してください。

[Enter](次へ) / [Q](中止) :

  1. EnterキーまたはSpaceキーを押して、製品の試用許諾契約書を確認し、同意する場合は「Y」を入力し、Enterキーを押す 試用許諾契約書に同意しない場合は、「N」を入力してからEnterキーを押して、インストールを中止します。

試用許諾契約書に同意しますか?

[Y](はい) / [N](いいえ)

  1. インストールディレクトリを設定し、Enterキーを押す 「Office 8」のインストールディレクトリが「/var/www/cgi-bin/cbag」の場合は、何も入力せずにEnterキーを押します。
    手順1で確認したインストールディレクトリが「/var/www/cgi-bin/cbag」と異なる場合は、確認した「Office 8」と同じディレクトリを指定して、Enterキーを押します。

===================== インストールディレクトリの設定 =====================
インストールディレクトリを設定してください。

このディレクトリに製品の実行ファイルがインストールされます。
組み合わせて使用するサイボウズ(R) Office 8と同じディレクトリを設定してください。

なにも入力せずに[Enter]キーを押すと、「/var/www/cgi-bin/cbag」が設定されます。

[/var/www/cgi-bin/cbag]:

  1. ドキュメントルートディレクトリを確認し、Enterキーを押す 「Office 8」のドキュメントルートディレクトリが「/var/www/html」の場合は、何も入力せずにEnterキーを押します。
    手順1で確認したドキュメントルートディレクトリが「/var/www/html」と異なる場合は、確認した「Office 8」と同じディレクトリを指定して、Enterキーを押します。

===================== ドキュメントルートディレクトリの設定 =====================
ドキュメントルートディレクトリを設定してください。
指定したディレクトリの下に、「cbdb8」という名前のディレクトリが作成されます。

このディレクトリに製品の画像ファイルなどがインストールされます。

なにも入力せずに[Enter]キーを押すと、「/var/www/html」が設定されます。
通常は変更する必要はありません。

[/var/www/html]:

  1. Webサーバーの実行ユーザー名を確認し、Enterキーを押す 通常は、Webサーバーの実行ユーザー名には「apche」を設定するため、何も入力せずEntreキーを押します。
    Webサーバーの実行ユーザー名を変更する場合は、実行ユーザー名を入力し、Enterキーを押します。

=================== Webサーバーの実行ユーザー名の設定 ===================
Webサーバーの実行ユーザー名を設定してください。

なにも入力せずに[Enter]キーを押すと、「apache」が設定されます。
通常は変更する必要はありません。

[apache]

  1. 設定した内容を確認し、問題がなければ「Y」を入力してEnterキーを押す バージョンアップを中止する場合は「N」を入力してEnterキーを押します。

===================== インストールの設定の確認 =====================
インストールの設定を確認してください。

インストールディレクトリ:               /var/www/cgi-bin/cbag
ドキュメントルートディレクトリ:            /var/www/html
WEBサーバーの実行ユーザー名:         apache
アンインストールの実行ファイル:          /var/www/cgi-bin/cbag/uninstall_cbag_cbdz

インストールする製品
サイボウズ Office 8 plus デヂエ
この設定でインストールします。よろしいですか?

[Y](はい) / [N](いいえ) :

  1. インストールが完了したら、試用許諾契約書とREADMEの保存場所を確認する

===================== インストールの終了の確認 =====================
インストールが正常に終了しました。
使用する前にREADMEを読んでください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
試用許諾契約書とREADMEの保存先は次のとおりです。

試用許諾契約書 : /var/www/cgi-bin/cbag/LICENSEDEZIE
README     : /var/www/cgi-bin/cbag/READMEDEZIE
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Webブラウザーで次のURLにアクセスしてください。

http://(サーバーのIPアドレス、またはホスト名)/(インストールディレクトリ)/db.cgi
例)http://webserver.cybozu.co.jp/cgi-bin/cbag/db.cgi
例)http://10.10.203.55/cgi-bin/cbag/db.cgi

  1. 連携先の「Office 8」にアクセスし、利用開始をクリックする 連携先の「Office 8」にアクセスし、アプリケーションメニューのデヂエデヂエをクリックして、「デヂエ」の初回アクセス画面が表示されることを確認します。

    『Office 8』の「ログインする」

    「デヂエ」の初回アクセス画面と「README」が表示された場合、インストールは正常に終了しています。
    「デヂエ」の初回アクセス画面が表示されない場合は、 「「デヂエ」のアクセス画面が表示されない場合」 を参照してください。
    仮イメージ