Windows環境

インストールする

Windows環境に「デヂエ」をインストールします。

注意
  • お客様の利用形態により、インストーラーおよびインストール方法が異なります。
    利用形態を確認し、該当するインストール作業を実施してください。
    • 「デヂエ」のみを使用する場合:
       → 「デヂエ 8」をインストールする
    • 「Office 8」と連携して「デヂエ」を使用する場合:
       → 「サイボウズ Office 8 plus デヂエ」をインストールする
    • その他「サイボウズ Office」のパッケージ版と連携して「デヂエ」を使用する場合:
       → 「デヂエ 8」をインストールする

「デヂエ 8」をインストールする

  1. インストール準備が整っているかどうかを確認する
  1. ダウンロードしたインストーラー「cbdz-st-8.x.x-windows.exe」をダブルクリックする インストーラーが起動します。
  1. 次へをクリックする インストールを中止する場合は、キャンセルをクリックします。
    すでに同じサーバーに「デヂエ」がインストールされている場合は、複数の製品をインストールするかどうかの画面が表示されます。
    サイボウズ デヂエ 8 セットアップ
  1. 試用許諾契約書を確認し、同意する場合は「試用許諾契約書に同意します」を選択し、次へ をクリックする 試用許諾契約書に同意しない場合は、キャンセルをクリックし、インストールを中止します。
    1つ前の手順に戻る場合は、戻るをクリックします。
    使用許諾契約書
  1. インストール識別子を確認し、次へをクリックする 通常はインストール識別子を変更する必要はありません。ただし、複数の「デヂエ」をインストールする場合は、インストールごとに別の識別子を設定する必要があります。
    1つ前の手順に戻る場合は、戻る をクリックします。

    「インストール識別子とは」

    Web サーバーがインストールされていない場合は、Webサーバーをあわせてインストールするかどうかの画面が表示されます。

    「Webサーバーのインストールについて」

    インストール識別子の認定
  1. CGI ディレクトリを確認し、次へをクリックする 通常はCGIディレクトリを変更する必要はありません。変更する場合は参照..をクリックして、CGIディレクトリを指定します。
    1つ前の手順に戻る場合は、戻るをクリックします。
    最初に設定されているCGI実行ディレクトリは、使用しているWebサーバーにより異なります。
    CGIディレクトリの認定
補足
  • Office 10とユーザー情報連携をする場合は、デヂエのインストールディレクトリが半角であることを確認してください。
    ディレクトリに全角が含まれているとユーザー情報を連携できません。
  1. ドキュメントルートディレクトリを確認し、次へをクリックする 通常はドキュメントルートディレクトリを変更する必要はありません。変更する場合は参照..をクリックして、ドキュメントルートディレクトリを指定します。
    1つ前の手順に戻る場合は、戻るをクリックします。
    最初に設定されているドキュメントルートディレクトリは、使用している Web サーバーにより異なります。
    ドキュメントルートディレクトリの認定
  1. 設定を確認し、インストールをクリックする インストールが始まります。
    設定を変更する場合は、戻るをクリックします。
    インストールの認定の確認
                           
    セットアップステータス
  1. 完了をクリックする
    インストールの完了
  1. OKをクリックする
    インストールの完了
  1. 利用開始をクリックする 「デヂエ」の初回アクセス画面と「README」が表示された場合、インストールは正常に終了しています。
    「デヂエ」の初回アクセス画面が表示されない場合は、「「デヂエ」のアクセス画面が表示されない場合」を参照してください。
    利用開始
注意
  • 「デヂエ」のアクセス画面が表示されない場合
    インストール終了後に「デヂエ」の初回アクセス画面が表示されない場合は、Web ブラウザーを起動し、「デヂエ」にアクセスします

    デヂエのアクセスURL

    Webサーバー アクセスURL
    IIS http://(サーバーのIPアドレスまたはサーバー名)/scripts/(インストール識別子)/db.exe?
      例)サーバーのIPアドレスが「192.168.1.1」、インストール識別子が「cbdb」の場合
        http://192.168.1.1/scripts/cbdb/db.exe?
      例)サーバーのサーバー名が「bozuman.co.jp」、インストール識別子が「cbdb」の場合
        http://bozuman.co.jp/scripts/cbdb/db.exe?
  • 「「デヂエ」のアクセス画面が表示されない場合」の操作を行っても「デヂエ」の初回アクセス画面が表示されない場合は、次の項目を確認します。
    • サーバーのIPアドレスまたはサーバー名、ディレクトリ名、ファイル名などが正しく入力されているか
    • CGI を実行できるディレクトリを指定しているか
    • 仮想ディレクトリの設定は正しいか
補足
  • インストール識別子とは
    1台のサーバーに複数の「デヂエ」をインストールする場合に指定する、個々の「デヂエ」を識別するための文字列です。
    使用できる文字は、「A-Z」「a-z」「0-9」「-,()$!_'.+」です。先頭または末尾に「.」は使用できません。インストール識別子は、20文字以内で設定してください。
    インストール識別子は、アクセスURLの一部に使用されます。
  • CGI ディレクトリとは
    製品の実行ファイルが保存されるディレクトリです。CGIディレクトリに指定したディレクトリの下にインストール識別子と同じディレクトリ(インストールディレクトリ)が作成され、このディレクトリに製品の実行ファイルが保存されます。
  • ドキュメントルートディレクトリとは
    製品の画像ファイルなどが保存されるディレクトリです。ドキュメントルートディレクトリで指定したディレクトリの下に「cbdb8」という名前のディレクトリが作成され、このディレクトリに製品の画像ファイルなどが保存されます。ホームディレクトリとも呼びます。
    ドキュメントルートディレクトリを変更すると、製品の画面に正しく画像が表示されない場合があります。
  • 製品の複数インストールについて
    1つのサーバーに複数の「デヂエ」をインストールする場合は、インストール開始時に次の画面が表示されます。「この製品の新しいコピーをインストールする」を選択し、インストール作業を実行すると、1つのサーバーに複数の「デヂエ」をインストールできます。複数の「デヂエ」をインストールする場合は、すでにインストールしている「デヂエ」で使用しているインストール識別子とは異なる識別子を設定してください。
    検出された製品の確認
  • Web サーバーのインストールについて
    次のいずれかに該当する場合は、Webサーバー(Apache)をあわせてインストールするかどうかを確認する画面が表示されます。
    • Webサーバーがインストールされていない。
    • すでにインストールしているWebサーバーを停止している。
    • Webサーバーのポート番号が80番から変更されている。
    検出された製品の確認
    デヂエ 8は、WebサーバーにApacheを使用したサポートを2017年12月末で終了します。
    いいえをクリックし、インストールをキャンセルし、手順1に戻り、IISのWebサーバーの設定が完了しているかどうかを確認してから、再度インストールを実施してください。
  • ディレクトリの変更について
    CGI ディレクトリ/ドキュメントルートディレクトリを変更する場合は、 参照..をクリックして表示される「フォルダの選択」画面では、変更するCGI ディレクトリ/ドキュメントルートディレクトリを選択して、OKをクリックします。
    ディレクトリの変更

「サイボウズ Office 8 plus デヂエ」をインストールする

  1. ダウンロードしたインストーラー「cbdz-of-8.x.x-windows.exe」をダブルクリックする インストーラーが起動します。
  1. 次へをクリックする インストールを中止する場合は、キャンセルををクリックします。
    すでに同じサーバーに「デヂエ」がインストールされている場合は、複数の製品をインストールするかどうかの画面が表示されます。
    サイボウズ Office 8 plus デヂエ セットアップ
  1. 試用許諾契約書を確認し、同意する場合は「試用許諾契約書に同意します」を選択し、次へ をクリックする 試用許諾契約書に同意しない場合は、キャンセルをクリックし、インストールを中止します。
    1つ前の手順に戻る場合は、戻るをクリックします。
    試用許諾契約書
  1. 連携するサイボウズ(R)Officeを選択し、次へをクリックする インストール識別子・CGI実行ディレクトリは、選択した「Office」と同じ識別子・ディレクトリになります。
    1 つ前の手順に戻る場合は、戻る をクリックします。
    インストールディレクトリの認定
  1. ドキュメントルートディレクトリを確認し、次へをクリックする 通常はドキュメントルートディレクトリを変更する必要はありません。変更する場合は参照..をクリックして、ドキュメントルートディレクトリを指定します。
    1 つ前の手順に戻る場合は、戻るをクリックします。
    最初に設定されているドキュメントルートディレクトリは、使用している Web サーバーにより異なります。
    ドキュメントルートディレクトリの認定
  1. 設定を確認し、インストールをクリックする インストールが始まります。
    設定を変更する場合は、 戻るをクリックします。
    インストールの認定確認
                           ↓
    セットアップステータス
  1. 完了をクリックする 「README」が表示された場合、インストールは正常に終了しています。
    インストールの完了
  1. 連携先の「Office 8」にアクセスし、利用開始をクリックする 連携先の「Office 8」にアクセスし、アプリケーションメニューのデヂエデヂエをクリックして、「デヂエ」の初回アクセス画面が表示されることを確認します。
    「デヂエ」の初回アクセス画面と「README」が表示された場合、インストールは正常に終了しています。
    「デヂエ」の初回アクセス画面が表示されない場合は、「「デヂエ」のアクセス画面が表示されない場合」を参照してください。
    利用開始