通知の設定

RSS通知を設定する

ライブラリの更新をRSSで通知するかどうかを設定します。

注意
  • RSS通知のアクセス権について
    RSS通知にアクセス権は設定できません。
    アクセス権の設定で参照できないライブラリやレコードでも、RSS通知設定を行っている場合は、その内容が書き出されます。

RSS通知を追加する

RSS通知を追加します。

  1. 「ライブラリ管理」画面で、ライブラリの基本設定ライブラリの基本設定RSS通知RSS通知の順にクリックする 「RSS通知の設定」画面が表示されます。
  1. 追加する追加するをクリックする 「RSSの追加」画面が表示されます。
  1. 必要な項目を設定し、追加するをクリックする

    RSS通知の設定項目

    項目 説明
    RSS通知名 RSS通知のタイトルを入力します。初期設定では、ライブラリ名が設定されています。
    必須項目です。必ず入力してください。
    RSSリーダーによっては、この値が差出人欄に表示されます。
    通知条件 フィールドタイプが「URL」「イメージ URL」のフィールドが設定されている場合のみ、通知内容を選択できます。
    ホームページURL 通知内容が「ライブラリレコード」の場合は、レコード一覧画面へのURLが自動設定され、変更できません。
    通知内容が「URLフィールド」の場合は、このRSS通知への参照URLを入力します。初期設定では、レコード一覧画面へのURLが設定されています。
    説明文 RSS通知を複数設定した場合に、ユーザーが識別するための説明文を入力します。 初期設定では、ライブラリメモの値が設定されます。
    絞り込み条件 RSS通知対象になるレコードの一覧を絞り込みで指定できます。
    表示件数 RSS書き出し実行で、RDF 形式のファイルに書き出される件数を、5/10/15/20/25/30/35/40/45/50 から選択します。 初期設定では「15」です。
    ●記事の設定
    タイトルフィールド RSSで通知される記事のタイトルの値として利用するフィールドを選択します。
    参照先URL 記事への参照URLとして利用するフィールドを選択します。
    更新日時フィールド 記事が更新された日時として利用するフィールドを選択します。
    要約文フィールド RSSで通知される記事の要約文の値として利用するフィールドを選択します。
    要約文の最大文字数 RSSで通知される記事の要約文の最大文字数を25/50/75/100/200/300/400/500 から選択します。 初期設定では「50文字」です。
注意
  • 次の場合、一部の情報が配信されないときがあります。
    • 記事の「タイトルフィールド」に、対応しないフィールドが設定されている、またはフィールドが存在しない
    • 記事の「要約文フィールド」に、対応しないフィールドが設定されている、またはフィールドが存在しない
    • 記事の「要約文フィールド」が「最新コメント」で、レコードコメント機能が無効に設定されている
  • 次の場合、一部の設定が無効になるときがあります。
    • 「絞り込み条件」で設定している絞り込みが存在しない
    • 「通知内容」が「URLフィールド」で、ライブラリに URLフィールド/イメージURLフィールドが存在しない
    • 記事の「更新日時フィールド」が「最新コメント書き込み日時」で、レコードコメント機能が無効に設定されている
    • 記事の「更新日時フィールド」で指定している日付時刻フィールドが存在しない
補足
  • RSS通知の絞り込みについて
    • 絞り込み設定をしていない場合は、すべてのレコードが表示件数設定分書き出されます。
    • 絞り込み設定をしている場合は、その条件にあったレコードが表示件数設定分書き出されます。
  • 書き出す順番は、RSS通知の設定で、「記事の更新日時フィールド」に指定したフィールドの昇順(時間が新しい順)です。
  • RSS通知の内容は次の項目から選択できます。

    RSS通知の通知内容

    項目 説明
    ライブラリの更新情報を通知する レコードの内容をRSSで通知します。記事の参照先のリンクは、「レコード一覧」画面または「レコード詳細」画面のどちらかを選択します。
    URL、イメージURLフィールドで指定したURLの更新情報を通知する レコードに登録されている「URL」フィールド/「イメージ URL」フィールドのレコード値を参照先のリンクとして設定します。
  • 記事の設定の各設定項目には、次のフィールドが設定できます。

    記事の設定に設定できるフィールド

    項目 説明
    タイトルフィールド 「文字列 (1行)」「メニュー (文字列)」「メニュー (ユーザー)」「ラジオボタン」「数値」「自動計算」「日付」「時刻」「日付時刻」「時間量」「時間計算」「自動採番」のフィールドタイプのフィールド
    参照先URL 通知内容を「ライブラリレコード」にしている場合
      レコード一覧画面へのURL、レコード詳細画面へのURL
    通知内容を「URL」にしている場合
      「URL」「 イメージ UR」のフィールドタイプのフィールド
    更新日時フィールド 「日付時刻」のフィールドタイプのフィールド、登録日時、更新日時、最新コメントの書き込み日時(レコードコメント有効の場合のみ)
    要約文フィールド 「文字列 (1行)」「文字列 (複数行)」「メニュー (文字列)」「メニュー (ユーザー)」「ラジオボタン」「URL」「イメージ URL」「数値」「自動計算」「日付」「時刻」「日付時刻」「時間量」「時間計算」「ファイル」「自動採番」のフィールドタイプのフィールド、最新コメント(レコードコメント有効の場合のみ)

RSS通知をコピーする

RSS通知をコピーして追加します。

  • すでに追加されているRSS通知の設定と同じ条件のRSS通知を追加できます。
  1. 「ライブラリ管理」画面で、ライブラリの基本設定ライブラリの基本設定RSS通知RSS通知の順にクリックする 「RSS通知の設定」画面が表示されます。
  1. コピーするRSS通知のコピーをクリックする RSS通知一覧の一番下に、コピーしたRSS通知が追加されます。

RSS通知を変更する

追加されているRSS通知の設定条件を変更します。

  1. 「ライブラリ管理」画面で、ライブラリの基本設定ライブラリの基本設定RSS通知RSS通知の順にクリックする 「RSS通知の設定」画面が表示されます。
  1. 変更するRSS通知の変更変更をクリックする 「RSS通知の変更」画面が表示されます。
  1. 必要な項目を変更し、変更するをクリックする

RSS通知の表示順を変更する

RSS通知一覧の表示順を変更します。

  • 「RSS書き出し」画面に表示されるRSS通知一覧の順番は、RSS通知一覧の表示順と同じ順番になります。
  1. 「ライブラリ管理」画面で、ライブラリの基本設定ライブラリの基本設定RSS通知RSS通知の順にクリックする 「RSS通知の設定」画面が表示されます。
  1. 順番を変更する順番を変更するをクリックする 「RSS通知の順番変更」画面が表示されます。
  1. 表示順を変更し、変更する をクリックする

RSS通知を削除する

追加されているRSS通知を削除します。

  • RSS通知を削除すると、RSS書き出し実行のURLに直接アクセスした場合などは、何も書き出されません。
  1. 「ライブラリ管理」画面で、ライブラリの基本設定ライブラリの基本設定RSS通知RSS通知の順にクリックする 「RSS通知の設定」画面が表示されます。
  1. 削除するRSS通知の削除削除をクリックする 「RSS通知の削除」画面が表示されます。
  1. 削除する場合は、はい をクリックする

RSS通知の表示ユーザーを設定する

「RSS書き出し」画面を表示できるユーザーを設定します。

  • RSS通知はアクセス権を設定できません。RSS通知を使用するユーザーを制限する場合は、表示ユーザーの設定で行ってください。
  • 初期設定では、「全員」が表示ユーザーに設定されています。
注意
  • 表示ユーザーに設定されていないユーザーでも、RSS通知のURLを直接入力してアクセスした場合、そのRSS通知を参照できます。
  1. 「ライブラリ管理」画面で、ライブラリの基本設定ライブラリの基本設定RSS通知RSS通知の順にクリックする 「RSS通知の設定」画面が表示されます。
  1. 表示ユーザーを設定するRSS通知の表示ユーザー表示ユーザーをクリックする 「RSS通知の表示ユーザーの設定」画面が表示されます。
  1. 表示可能なユーザーを設定し、変更する をクリックする