マニュアルトップ > ライブラリ管理マニュアル > フィールドを設定する

フィールドの設定

フィールドを設定する

フィールドを設定します。

フィールドを追加する

フィールドを追加します。

  • ライブラリ作成時や、リレーションの設定時などにフィールドを追加することもできます。
  1. 「ライブラリ管理」画面で、フィールドの設定フィールドの設定をクリックする 「フィールドの設定」画面が表示されます。
  1. フィールドを追加するフィールドを追加するをクリックする 「フィールドの追加」画面が表示されます。
  1. 追加するフィールドのフィールドタイプを選択し、次に、フィールドの情報を設定する >>をクリックする

    フィールドタイプの種類

    項目 表示例
    文字列(1行) 文字列(1行)
    文字列(複数行) 文字列(複数行)
    URL URL
    メニュー(文字列) メニュー(文字列)
    メニュー(ユーザー) メニュー(ユーザー)
    ラジオボタン ラジオボタン
    チェックボックス チェックボックス
    数値 数値
    自動計算 計算結果が表示されます。
      例) 「単価×個数」
    日付 日付
    時刻 時刻
    日付時刻 日付時刻
    時間量 日日  時間時間  分分  秒
    時間計算 計算結果が表示されます。
      例) 「日付+時間量」
    ファイル ファイル
    イメージURL イメージURL
    (例 : http://cybozu.co.jp/image.jpg)
    自動採番 1ずつ加算される数値が登録されます。
    自動ルックアップ リレーションが設定されたライブラリのデータが表示されます。
  1. フィールド情報を設定し、追加するをクリックする

    フィールド情報の設定項目

    項目 説明
    フィールド名 フィールド名を入力します。
    必須入力項目です。必ず入力してください。
    最大100文字 (大文字・小文字を区別) まで名前を設定できます。
    コメント (説明文) フィールドに入力する内容の補足や入力時の注意点など、フィールドに対するコメントを入力します。
    その他の設定 設定できる項目は、フィールドタイプごとに異なります。
補足
  • すでにレコード一覧ビューやフィールドレイアウトを設定している場合は、フィールド追加後に次の画面が表示されます。(フィールドをコピーしたときは、この画面は表示されません。)
    追加したフィールドを表示する項目に設定する場合は、設定するレコード一覧ビュー/フィールドレイアウトを選択し、←表示するをクリックして設定するをクリックします。登録したビューの表示される項目の一番下に追加されます。
    ライブラリビューへの追加
  • 手順3で設定する「コメント(説明文)」は、入力文字数に制限はありません。ただし、改行は使用できません。また、「レコードの登録/編集」画面でのみ表示されます。「レコードの詳細」画面には表示されません。

フィールドをコピーする

フィールドをコピーして追加します。

  • すでに追加されているフィールドから次の設定を引き継いだフィールドを追加できます。
    • フィールドごとの詳細設定
    • アクセス権
    • レコード一覧ビュー/フィールドレイアウトの表示フィールドの設定
  1. 「ライブラリ管理」画面で、フィールドの設定フィールドの設定をクリックする 「フィールドの設定」画面が表示されます。
  1. コピーするフィールドを選択し、コピーをクリックする フィールド一覧の一番下に、コピーしたフィールドが追加されます。
注意
  • 次の項目は、コピーしたフィールドには引き継がれません。
    • フィールドのレコード値
    • レコード一覧ビュー/フィールドレイアウトの書式および条件書式の設定
  • 「自動計算」「時間計算」フィールドをコピーした場合は、コピーした時点でレコードの再計算が実行されます。
  • 「自動採番」フィールドをコピーした場合は、コピー元フィールドの「次に採番される値」から採番されます。 また、レコードを登録するまでは各設定を変更できます。

フィールドを変更する

追加されているフィールドの設定条件を変更します。

  1. 「ライブラリ管理」画面で、フィールドの設定フィールドの設定をクリックする 「フィールドの設定」画面が表示されます。
  1. 変更するフィールドを選択し、[変更]をクリックする 「フィールド情報の変更」画面が表示されます。
  1. 必要な項目を変更し、変更するをクリックする フィールドタイプを変更する場合は、フィールドタイプ横の変更するをクリックし、フィールドタイプを変更してください。
    フィールドタイプの組み合わせにより、変更できないフィールドタイプがあります。
補足
  • 「自動採番」フィールドは、レコードを登録するまでは各設定を変更できます。レコード追加後は、値の前/後に付与する文字列は変更できません。

フィールドの順番を変更する

フィールド一覧の順番を変更します。

  • レコード一覧ビューやフィールドレイアウトの「(すべて)」を選択したときに表示されるフィールドの順番は、フィールド一覧の表示順と同じ順番になります。
  • CSVファイルに書き出すフィールドの順番は、フィールド一覧の表示順と同じ順番になります。
注意
  • 「自動計算」「時間計算」フィールドは、そのフィールドより上にあるフィールドに対して計算を行うため、順番変更時には注意してください。
  1. 「ライブラリ管理」画面で、フィールドの設定フィールドの設定をクリックする 「フィールドの設定」画面が表示されます。
  1. 順番を変更する順番を変更するをクリックする 「フィールドの順番変更」画面が表示されます。
  1. 順番を変更し、変更する をクリックする

フィールドを削除する

追加されているフィールドを削除します。

注意
  • フィールドを削除すると、そのフィールドに登録されているデータも削除されます。
  • 各機能に使用しているフィールドを削除すると、設定内容が変更されたり、処理を実行できなかったりします。フィールドを削除する場合は、使用している機能がないかどうかを確認してください。
  1. 「ライブラリ管理」画面で、フィールドの設定フィールドの設定をクリックする 「フィールドの設定」画面が表示されます。
  1. 削除するフィールドを選択し、[削除]をクリックする 「フィールドの削除」画面が表示されます。
  1. 削除する場合は、はい をクリックする
注意
  • フィールドの削除時の注意点
    フィールドを削除すると、削除したフィールドを使用している設定に影響があります。
    フィールドを削除する場合は、次の設定に影響がないかを確認してください。
    • 絞り込みの設定
    • 集計の設定(※)
    • リレーションの設定(※)
    • メール通知の設定
    • メール読み込みの設定
    • レコードコピーの設定(※)
    • RSS通知の設定(※)
    • レコード一覧ビューの設定(カテゴリー形式(※)/カレンダー形式でキーとなるフィールドに設定している場合)
    • フィールドレイアウトの設定
    ※ 各機能の設定画面で次のようなエラーメッセージが表示されます。変更する変更する削除する削除する
      をクリックし、設定を変更/削除してください。
    エラーメッセージ