マニュアルトップ > ユーザーマニュアル > レコードをコピーする

レコードの登録/編集/削除

レコードをコピーする

指定されたライブラリにレコードをコピーして登録します。

  • 絞り込んだレコードをコピーしたり、検索結果のレコードをコピーしたりできます。
  • レコードコピーのコピー設定は、ライブラリ管理者が設定します。
注意
  • ライブラリの設定により、レコードコピーのリンクが設定/表示されていない場合は、本操作は実行できません。
  • レコードコメントはコピーされません。
  • 次の権限を持っていないユーザーは、レコードコピーを実行できません。
    • コピー先ライブラリのライブラリ管理者
    • コピー先ライブラリのアクセス権(レコード追加)
    • コピー先フィールドのアクセス権 (編集)
    • コピー元フィールドのアクセス権 (閲覧)
  • レコードコピーにより、コピー先のライブラリが 11 レコード以上になる場合は、本運用に切り替える必要があります。コピー先のライブラリの運用を確認してからレコードコピーを実行してください。
  1. コピー元のライブラリの「レコード一覧」画面を表示する

    「ライブラリ(「レコード一覧」画面)を閲覧する」

    コピーするレコードを絞り込む場合は、絞込を選択します。

    「表示するレコードを絞り込む」

    該当するレコードを検索する場合は、検索 [      ]にキーワードを入力し、検索をクリックします。

    「レコードを検索する」

  1. レコードをコピーするレコードをコピーするまたはその他の操作その他の操作矢印 > レコードをコピーするレコードをコピーする の順にクリックする 「レコードコピー」画面が表示されます。
  1. コピー設定名を選択する コピー先のライブラリを確認する場合は、コピー先ライブラリのライブラリ名をクリックしてください。
  1. 内容を確認し、データをコピーする場合は、コピーするをクリックする