マニュアルトップ > 操作マニュアル > カスタムアプリを使用する

カスタムアプリを使用する

カスタムアプリとは

カスタムアプリとは、サイボウズ Officeのアプリケーションで、業務に合わせた簡易的なデータベースを作成するツールです。作成したデータベースの1つを「アプリ」と言います。

基本的な操作は、クライアントパソコンからの操作と同じです。
ただし、KUNAIからは次の操作ができません。

  • 宛先指定機能
    コメント書き込み時に、宛先指定機能は利用できません。
  • インライン表示
    カスタムアプリのインライン表示用のURLが書き込まれていても、KUNAIではインライン表示されません。
  • カウントボタン
    カウントボタンのレコード値は表示されます。
    ただし、操作はできません。
  • アドレス帳またはファイル管理からのデータ参照
  • レコードへのファイルの添付や、添付ファイルのダウンロード
    ただし、コメント欄にはファイルを添付できます。
  • 詳細検索
  • 手動ルックアップ、検索ルックアップ
  • レコード編集時のロック解除
  • システム設定の操作
  • 運用管理の操作

補足
  • 絞込にアクセス権が設定されている場合は、自分が利用できる絞込に含まれるレコードのみ閲覧できます。
    次のどちらかの条件を満たすユーザーに対しては、絞込の利用が制限されていても、すべてのレコードが表示されます。
    • 「(すべて)」の絞込の利用が許可されている。
    • アプリの運用管理者である。

カスタムアプリの詳細は、次のページまたはマニュアルを参照してください。

製品情報:カスタムアプリ機能

クラウド版 サイボウズ Office:カスタムアプリ

パッケージ版 サイボウズ Office:カスタムアプリ

カスタムアプリを使用するには

KUNAIでカスタムアプリを使用するには、次のすべての条件を満たしている必要があります。

  • プレミアムコースのライセンスを契約している。
  • パッケージ版をお使いの場合、有効な継続サービスライセンスを契約している。
  • システム管理者によって、カスタムアプリを利用できるユーザーに設定されている。
  • バージョン 2.0.3以降のKUNAIを使用している。
  • KUNAIにクライアント証明書をインポートしている。
    クライアント証明書のインポートが必要な環境については、次のページを参照してください。

カスタムアプリを使用できる範囲

クライアント証明書の使用の有無によって、KUNAI上でカスタムアプリを使用できる範囲が異なります。

操作 クライアント証明書
なし あり
通知の確認1
通知から詳細画面の表示 不可2
カスタムアプリの操作 不可2
1 :通知の見かたについては、次のページを参照してください。
2 :通知一覧からカスタムアプリの通知をタップしてアプリの詳細を閲覧するには、サイボウズ製品のクライアント証明書が必要です。

補足
  • アプリ一覧でカスタムアプリアイコンをタップし、更新通知を確認しても、通知一覧画面のカスタムアプリの通知は既読になりません。
    また、アプリ一覧でアイコン右上に表示される、未読通知の件数も更新されません。
    通知一覧画面の通知、およびアイコン右上に表示される通知の件数は、次のシンクのタイミングで更新されます。

カスタムアプリの画面の見かた

KUNAIでのカスタムアプリの画面の見かたを説明します。

カスタムアプリ一覧

アプリ一覧で[カスタムアプリ]をタップすると表示される画面です。
この画面では、(ルートフォルダ)配下のフォルダーやアプリが次の順で表示されます。

  • メンバーに含まれるアプリのフォルダー:
    自分が処理者としてメンバーに含まれるアプリを表示します。
  • アプリを格納しているフォルダー
  • フォルダーに格納されていないアプリ
カスタムアプリ一覧

メンバーに含まれるアプリ画面例

カスタムアプリ一覧で、[メンバーに含まれるアプリ]をタップすると表示される画面です。
自分がメンバーに設定されているアプリが一覧で表示されます。

メンバーに含まれているアプリ

アプリのレコード一覧

レコード一覧画面に表示されるメニューやアイコンを説明します。
カスタムアプリ一覧で説明している内容と重複している項目は、説明を省略しています。

レコード一覧

補足
  • 集計や未完了レコードの確認機能を利用するには、利用製品側の設定が必要です。
    • 集計:
      運用管理で絞込や集計の設定をする。
      ただし、表示できるのは集計の設定画面で(旧バージョンで設定)セクションに表示されている集計だけです。
      旧バージョンとは、2015年4月のアップデートより前のクラウド版またはバージョン 10.2.0以前のパッケージ版を指します。
    • 未完了レコード1の確認:
      運用管理でステータス管理の設定を有効にする。
      「状況」項目と「処理者」項目の両方に閲覧権を設定する。
      1: 「レコード」部分は、アプリによって表示が異なります。
  • KUNAIでは、レコード一覧画面から直接レコードを編集できません。

絞込の変更方法

製品側で絞込を設定していない場合、表示変更タブの「絞込」に、選択できるメニューは表示されません。

表示変更タブ

表示項目の変更方法

レコード一覧画面に表示する項目を変更します。

表示項目の変更

レコードの検索方法

レコードを検索する方法を説明します。
レコード一覧画面で、虫眼鏡アイコンをタップすると、検索キーワードの入力欄が表示されます。

レコードの検索

レコードの詳細画面

レコードの詳細画面に表示されるメニューやアイコンを説明します。
カスタムアプリ一覧やレコード一覧で説明している内容と重複している項目は、説明を省略しています。

レコードの詳細

レコードを登録する

レコードを登録する方法を説明します。

  1. レコードを登録するアプリのレコード一覧画面を表示する
  1. 作成をタップし、必要な項目を入力する
  1. [登録する]をタップする
補足
  • 「レコードの詳細」画面でバルーンメニューをタップし、[登録する]をタップしても、レコードを登録できます。

レコードを処理する

レコードを処理する方法を説明します。

  1. 処理するレコードの詳細画面を表示する
  1. バルーンメニューをタップし、[処理する]をタップする
  1. 必要な項目を設定し、[処理する]をタップする

レコードを編集する

レコードを編集する方法を説明します。レコードの詳細画面で編集します。
レコードの一覧画面では編集できません。

  1. 編集するレコードの詳細画面を表示する
  1. バルーンメニューをタップし、[編集する]をタップする
  1. 必要な項目を編集し、[更新する]をタップする

レコードを削除する

レコードを削除する方法を説明します。

  1. 削除するレコードの詳細画面を表示する
  1. バルーンメニューをタップし、[削除する]をタップする
  1. 確認画面で[削除する]をタップする

 他社商標について    個人情報保護方針    サイボウズ株式会社

記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。Copyright (C) Cybozu