マニュアルトップ > 操作マニュアル > メールを操作する

メールを操作する

シンクされるデータの種類

KUNAIのメールでは、サイボウズ製品のメールで使用している次のデータがシンクされます。

  • メールアカウント
  • 製品側で設定しているメールフォルダ
  • フォルダ内に保存されているメールデータ

ほかのメールアプリのデータや、WebメールのデータはKUNAIに取り込めません。
なお、KUNAIにシンクされるメールデータや起動後に表示される画面は、お使いのサイボウズ製品によって異なります。

補足
  • KUNAIでHTMLメールを受信した場合、テキスト形式で表示されます。

サイボウズ Officeの場合

KUNAIにシンクされるサイボウズ Officeのメールデータとメール起動後に表示される画面は、次のとおりです。

KUNAIにシンクされるメールデータと表示

初回シンクの範囲 メールアカウント 全メールアカウントの情報
フォルダ 次のフォルダと保存されているデータ1
  • 受信箱
  • 送信箱
  • 下書き
メール起動後に表示される画面 初回シンク後 フォルダ一覧
2回目以降 前回表示していた画面
シンクするフォルダの変更    可
1 : サイボウズ Officeでは、複数のメールアカウントを使用していても、メールアカウントごとにメールフォルダを分けられません。サイボウズ Officeで使用している全メールアカウントのメールデータが、共通のメールフォルダ(受信箱、送信箱、下書き、ごみ箱)に集約されます。
詳細はサイボウズ Officeマニュアルを参照してください。

クラウド版 サイボウズ Office:メール

パッケージ版 サイボウズ Office:メール

Garoonの場合

KUNAIにシンクされるGaroonのメールデータとメール起動後に表示される画面は、次のとおりです。

KUNAIにシンクされるメールデータと表示

初回シンクの範囲 メールアカウント 全メールアカウントの情報
フォルダ デフォルトメールアカウント1の次のフォルダと保存されているデータ :
  • 受信箱
  • 送信箱
  • 下書き
メール起動後に表示される画面 初回シンク後 デフォルトメールアカウントのフォルダ一覧
2回目以降 前回表示していた画面
シンクするフォルダの変更    可
1 : デフォルトのメールアカウントは、次のどちらかの画面で確認できます。
  • サイボウズ製品: 個人設定の「メールアカウントの設定」画面で、一番上に表示されているメールアカウント
  • KUNAI: 「メールアカウント一覧」画面で、一番上に表示されているメールアカウント

シンクされるメールアカウント一覧を確認する

  1. アプリ一覧で[メール]をタップする
  1. 画面左上の戻るをタップする
    メールアカウント一覧画面が表示されます。
    この一覧に表示されるメールアカウントがシンクされるメールアカウントです。

シンクの対象外にするフォルダを設定する

KUNAIにシンクするメールアカウントや、フォルダを変更できます。

  1. アプリ一覧で[メール]をタップする
  1. 画面左上の戻るをタップする
  1. シンクの対象外にするフォルダを含むメールアカウントをタップする
  1. シンクの対象外にするフォルダをタップする
  1. バルーンメニュー > [このフォルダをシンクしない]をタップする
    指定したフォルダ内のメールデータはシンクされません。
    シンクの対象にする場合は、[このフォルダをシンクする]をタップします。
補足
  • メールアカウントのすべてのフォルダをシンク対象外にすると、そのアカウントのメールデータはシンクされません。

メールの画面の見かた

メールの画面の見かたを説明します。

フォルダ一覧画面

フォルダ一覧画面の見かたを説明します。

フォルダ一覧

補足
  • 初期設定では「受信箱」、「送信箱」、「下書き」のメールがシンクされます。
  • シンク対象のフォルダを変更するには、「フォルダ一覧」画面でフォルダ名をタップし、次の操作を行います。
    • フォルダをシンク対象にする:[このフォルダをシンクする]をタップする
    • フォルダをシンク対象外にする:バルーンメニュー > [このフォルダをシンクしない]をタップする

メール一覧画面

メールの一覧画面の見かたを説明します。

受信箱

補足
  • クラウド版 Garoon、またはバージョン 4.0以降のパッケージ版 Garoonをお使いの場合:
    • KUNAIでは既読のメールを未読に戻すことはできません。
    • 既読にしたメールを、Garoon側で未読に戻していても、KUNAIでは既読メールとして表示されます。

メールの詳細画面

メール詳細画面の見かたを説明します。

詳細

補足
  • クラウド版 Garoonをお使いの場合:
    KUNAIからは、メールに添付されたファイルを一括でダウンロードすることはできません。

メールを検索する

検索条件を入力し、メールを検索します。

  1. フォルダ一覧画面を表示する
  1. 検索をタップする
  1. 検索条件を指定し、[検索する]をタップする

メールを作成する

メールを作成し、送信します。

  1. フォルダ一覧画面を表示する
  1. 作成をタップし、必要な項目を入力する
  1. [送信]をタップする
    メールを送信せずに下書きとして保存する場合は、[キャンセル]をタップし、[下書きを保存]をタップします。

メールを返信または転送する

メールを返信または転送します。

  1. 返信または転送するメールの「メールの詳細」画面を表示する
  1. 返信をタップし、[返信する]または[転送する]をタップする
  1. 必要な項目を入力し、[送信]をタップする

メールを削除/移動する

選択したメールを削除、または移動します。

  1. 削除、または移動するメールを含むフォルダのメールの一覧画面を表示する
  1. バルーンメニューをタップし、[削除する]、または[移動する]をタップする
  1. 削除、または移動するメールの選択をタップする
    ツールバーの選択をタップすると、フォルダ内のすべてのメールを選択できます。
    選択をすべて解除するには、ツールバーの選択解除をタップします。

メールを削除する場合

  1. [ごみ箱に移動]、または[削除]をタップする
    [ごみ箱に移動]は、お使いのサイボウズ製品でごみ箱の機能を使用している場合に表示されます。
    [削除]をタップすると、完全に削除されます。

メールを移動する場合

  1. 画面右上の[移動先]をタップして、メールの移動先を選択する
  1. 画面左下に表示される、[(選択したフォルダ)へ移動する]をタップする

補足
  • メールの一覧画面で、該当のメールをスライドさせても、メールを削除、または移動できます。

削除したメールの扱い

メールデータは削除したタイミングでシンクされ、サイボウズ製品に反映されます。
シンクする製品がごみ箱の機能を使用しているかどうかによって、削除されたメールの扱いが異なります。

製品側でごみ箱の機能を使用している場合

KUNAIで削除したメールはごみ箱に移動します。
ごみ箱に移動したデータは、元に戻すことができます。
ただし、ごみ箱フォルダがシンク対象外の場合、削除したメールをごみ箱から戻すには、Webブラウザーからサイボウズ製品にアクセスし、メールをごみ箱から移動する必要があります。

注意
  • Office 8をお使いの場合、製品側でごみ箱の機能を使用していても、KUNAIからメールを削除すると元に戻せません。

製品側でごみ箱の機能を使用していない場合

KUNAIで削除したメールは、完全に削除され、元に戻せません。
削除したデータをシンクできない場合は、データをシンク待ちにするかどうかを選択できます。
データをシンク待ちにすると、メールのタイトルの前にシンクが表示されます。シンク待ちにしないと、メールはサイボウズ製品側に残り、次のシンクのタイミングで再びKUNAIにシンクされます。

 他社商標について    個人情報保護方針    サイボウズ株式会社

記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。Copyright (C) Cybozu