マニュアルトップ > 最初に確認すること > メールワイズの特長

メールワイズの特長

メールワイズの特長を説明します。

製品サイトでも、メールワイズの特長を紹介しています。

メールワイズとは

メールワイズとは、企業の代表メールや問い合わせメールを一元管理するためのシステムです。
複数人での作業でも、Webブラウザーを経由して同じメールを操作できるため、メール対応業務の効率化を実現します。

メールワイズとは

メールワイズを使用するには

メールワイズでメールを送受信するには、次の設定が必要です。

  • メールサーバーの設定
    社内で複数の異なるメールサーバーを利用している場合でも、それぞれのメールサーバーをメールワイズに登録し、メールサーバーに応じた、各メールアカウントを利用できます。
     
  • メールスペースの設定
    メールスペースは、メールワイズを利用するユーザーグループの作業場所です。メールワイズ1つの環境に、複数のメールスペースを設定できます。メールスペース1つにつき、8種のアプリケーションを使用できます。 メールスペースの設定方法は、次のページを参照してください。

    パッケージ版 メールワイズ:メールスペースを管理する

    クラウド版 メールワイズ:メールスペースを管理する


メールの送受信をしない場合は、上記の設定は不要です。
メールワイズでは、メールサーバーを登録しなくても、メールアプリケーション以外のアプリケーション(アドレス帳や電話履歴など)を利用できます。
メールスペースの設定

補足
  • お使いのライセンスにより、メールワイズで使用できるメールスペースの数は異なります。
    詳細は次のページを参照してください。

    製品サイト:価格

    ユーザーの操作を制限する場合は、アクセス権を設定します。
  • アクセス権の設定
    各メールスペースやアプリケーションに対して、アクセスできるユーザーや、操作ができる内容を制限できます。

メールワイズのアプリケーション

メールワイズでは、下記のアプリケーションを使用できます。
アプリケーションごとに、使用を停止できます。

アプリケーション 説明
メールアプリケーションメールアプリケーション1 特定のアカウントで送受信するメールを管理します。
1つのメールアプリケーションにつき、複数のメールアカウント1を設定できます。
例: AAAレストラン宛てのメールであれば、複数のメールアカウントでもまとめて管理できます。
  • aaa-restaurant@cybozu.sample.com
  • aaa-infor-restaurant@cybozu.sample.com
  • aaa-staff@cybozu.sample.com ・・・など

また、受信したメールの差出人を1人の顧客として管理することで、顧客ごとに過去の対応履歴をメールデータ上で参照できます。
電話履歴電話履歴 お客様への電話対応の履歴を管理します。
履歴データは、アドレスデータと連携することが可能です。
訪問履歴訪問履歴 お客様への訪問履歴を管理します。
履歴データは、アドレスデータと連携することが可能です。
アドレス帳アドレス帳 メールスペース内で使用するアドレス帳です。
アドレス帳では、メールや電話対応でやり取りした履歴や顧客の情報を管理できます。
マニュアル内では、各データを次のように記載しています。
  • アドレスデータ:
    アドレス帳のデータです。顧客データと会社データの両方を指します。
  • 顧客データ:
    顧客(人)のデータです。メールや電話対応の履歴データと紐づけられます。
  • 会社データ:
    顧客が所属する会社のデータです。また、顧客を登録せずに会社のみのデータとしても登録できます。
    メールや電話対応の履歴データと紐づけられます。
テンプレートテンプレート メールを作成するために使用するテンプレートを管理します。
一斉配信一斉配信 アドレス帳で管理している顧客やCSVファイルで指定した宛先リストにメールを一斉に配信します。
集計レポート集計レポート メールや履歴データなどを集計します。
ユーザー名簿ユーザー名簿 メールワイズの利用ユーザーとして登録されているユーザーの名簿です。
ユーザー情報を確認できます。
1 お使いのライセンスにより、使用できるメールスペースとメールアカウントの数が異なります。

 他社商標について    個人情報保護方針    サイボウズ株式会社

記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。Copyright (C) Cybozu