マニュアルトップ > インストールマニュアル > アンインストールする

Windows 環境

アンインストールする

Windows環境にインストールされている「メールワイズ」をアンインストールします。

  • アプリケーションを削除したあとに、必要に応じてデータを削除します。
注意
  • アンインストールする前に、データをバックアップしておくことをお勧めします。
  • 削除したデータを、元に戻すことはできません。くれぐれもご注意ください。誤って削除してしまった場合、弊社ではサポート致しかねます。あらかじめご了承ください。
補足
  • アンインストールは、Administrator権限のあるユーザーで行います。
  • 「メールワイズ」をインストールしたときに、あわせてApacheをインストールしている場合は、Apacheを別途アンインストールする必要があります。

アプリケーションを削除する

「メールワイズ」の実行ファイルなど、アプリケーションを削除します。

  1. Windowsのスタートメニューから、「設定」→「コントロールパネル」→「プログラムの追加と削除」の順に選択する
  1. アンインストールする「サイボウズ(R) メールワイズ 4」を選択し、変更と削除 をクリックする 複数の「メールワイズ」をインストールしている場合は、アンインストールする「メールワイズ」を選択します。
  1. はい をクリックして、アンインストールを開始する アンインストールを中止する場合は、いいえ をクリックします。
    「セットアップの準備」画面
  1. 完了 をクリックする これでアンインストールは終了です。
    「アンインストールの完了」画面

データを削除する

アプリケーションを削除したあとに、不要になったデータを手動で削除します。
削除するデータは、次のとおりです。

  • (ドキュメントルートディレクトリ)¥cbmw4 以下の全ファイルと全フォルダ
  • (CGIディレクトリ)¥(インストール識別子) 以下の全ファイルと全フォルダ
注意
  • 「メールワイズ」を複数インストールしている場合、すべての「メールワイズ」をアンインストールしないときは、(ドキュメントルートディレクトリ)¥cbmw4 以下のファイルとフォルダは削除しないでください。使用中の「メールワイズ」の画面が正しく表示されなくなります。
補足
  • ドキュメントルートディレクトリやインストールディレクトリ((CGIディレクトリ)¥ (インストール識別子))は、「システム設定」の「実行環境の診断」画面で確認できます。
    • ドキュメントルートディレクトリ:「DocumentRoot」欄に表示されています。
    • インストールディレクトリ:「Dir」欄に表示されています。