マニュアルトップ > 管理者マニュアル > 最初におこなう設定

設定の前に

最初におこなう設定

「メールワイズ」の利用を開始する前に、次の設定を行ってください。

補足
  • メールワイズに最初にアクセスしたときに表示される「最初におこなう設定」画面で、各設定画面へのリンクが表示されます。
  • メールワイズをインストールすると、ユーザーやメールなどのサンプルデータがあらかじめ登録されています。メールワイズにログインするだけで各機能を試用できます。ただし、実際にメールは送受信できません。実際のデータで試用する場合は、メールサーバーやメールアカウントの設定を行ってください。
ステップ1
ユーザー情報を設定する
ステップ2
メールサーバーを設定する
ステップ3
メールアカウントを設定する
ステップ4
管理者用パスワードを設定する 初期設定では、すべてのユーザーにシステム管理権限が付与されています。
最初に「システム管理パスワード」を設定し、システム管理権限を制限することをお勧めします。
ステップ5 データベースの定期チェックを設定する 「メールワイズ」を安全にお使いいただくために、定期チェックを設定されることをお勧めします。