マニュアルトップ > 管理者マニュアル > htmlファイルのカスタマイズ

その他

htmlファイルのカスタマイズ

「メールワイズ」は、テンプレートのhtml ファイルを編集し、画面に表示されるリンク名を変更したり、画像ファイルを置き換えて表示するアイコンの画像を変更するといったカスタマイズが可能です。

重要
  • 弊社では、カスタマイズのいかなる結果についても責任を負いかねます。html ファイルのカスタマイズは、お客様の全責任において実行してください。また、カスタマイズされた機能に関しては、サポート対象外とさせていただくことを、あらかじめご了承ください。
注意

カスタマイズ時の注意点

  • htmlファイルのカスタマイズは、カスタマイズ時の注意点をよくご理解の上、万全の準備を行ってから実行してください。
  • カスタマイズを行う前に、必ず元の html ファイルをバックアップしてください。
  • 搭載の機能の追加/現機能の変更など、仕様部分の変更に関わるカスタマイズはできません。また、弊社では有償無償に関わらず、カスタマイズサービスは行っておりません。あらかじめご了承ください。
  • バージョンアップ時にはプログラムを修正しており、テンプレートファイルが上書きされます。バージョンアップ後には、前のファイルを上書きコピーするのではなく、再度カスタマイズ作業を行ってください。
  • Copyright は必ず表示されます。これは、弊社商品の著作権を法的に守るためです。
  • 再インストール時には、テンプレート html ファイルをバックアップしてください。html ファイルについては、「再インストール/バージョンアップ時の注意点」をご覧ください。

再インストール/バージョンアップ時の注意点

再インストールやマイナーバージョンアップを行うと、基本的にテンプレートファイルは上書きされます。カスタマイズした html ファイルが上書きされないように、前もってバックアップを取るようにしてください。

注意
  • バージョンアップ時には、テンプレートファイル内のプログラムを修正しておりますので、バックアップしてテンプレートファイルを戻さないでください。お手数ですが、再度カスタマイズを行っていただけますよう、お願いいたします。
補足
  • Windows 版の場合は、インストール時にインストーラーが自動的にバックアップを取ります。

    例えば、C:\InetPub\scripts\cbmw\mw\page にある、「メールワイズ」のテンプレート html ファイルをカスタマイズしたファイルは C:\InetPub\scripts\cbmw\mw\page\backup にコピーされ、html ファイルは新しいバージョンのものに置き換えられます。

テンプレート html ファイルのバックアップ先

cbmw(インストールしたディレクトリ)
└ mw
 ├ page
 :├ 新規にインストールされたテンプレートファイル
  ├ SystemAdmin.html
  ├ …
  └ backup バックアップされたテンプレートファイル
    
    ├SystemAdmin.html
    ├ …