マニュアルトップ > ユーザーマニュアル > 「メールワイズ」にアクセスする

操作の前に

「メールワイズ」にアクセスする

Webブラウザーを起動し、「メールワイズ」にアクセスします。

ログインする

「メールワイズ」にログインします。

注意
  • ログイン方法は、システム設定により異なります。
補足
  • ログイン操作の省略について
    システム設定で「連携認証」が設定されている場合、「Office 8」などのサイボウズ製品にログインしていると、「メールワイズ」でのログイン操作を省略できます。
    連携認証の詳細については、システム管理者にお問い合わせください。
  1. Webブラウザーを起動し、「メールワイズ」のアクセスURLにアクセスする 「メールワイズ」の画面が表示されます。
    アクセスするURLは、サーバー環境により異なります。
    次のURLは、標準で「メールワイズ」をインストールした場合のURLです。
    サーバーのIPアドレスまたはホスト名、インストール識別子に関しては、システム管理者にお問い合わせください。

    「メールワイズ」のアクセスURL

    環境 アクセスURLの例
    Windowsサーバー http://(サーバーの IP アドレスまたはホスト名)/scripts/cbmw/mw.exe
    または
    http://(サーバーの IP アドレスまたはホスト名)/cgi-bin/cbmw/mw.exe
    ※cbmwの部分はインストール識別子になります。
    Linuxサーバー http://(サーバーの IP アドレスまたはホスト名)/cgi-bin/cbmw/mw.cgi
    ※cbmwの部分はインストール識別子になります。
  1. 必要な項目を設定し、ログインをクリックする ログインに成功すると、ヘッダにログイン名が表示されます。

    グループと名前を選ぶログイン方法

    メニューからグループ名/名前を選択し、パスワードを入力します。
    「グループと名前を選ぶログイン方法」の図

    ログイン名を入力するログイン方法

    ログイン名を入力し、パスワードを入力します。
    「ログイン名を入力するログイン方法」の図
注意
  • 次の場合は、システム管理者にお問い合わせください。
    • ログイン名とパスワードの初期設定が分からない
    • パスワードが違うまたは、忘れた
  • ログイン名やパスワードは、大文字小文字を区別し、正しく入力してください。
  • 「メールワイズ」のログイン画面が表示されない場合は、次の項目を確認してください。
    • IPアドレス・ホスト名は正しいですか?
      アクセスURLに正しいIPアドレス/ホスト名が設定されているかを確認してください。
    • 「メールワイズ」をインストールしたサーバーマシンで、Webサーバーが稼働していますか?
      「メールワイズ」を動作させるためには、「メールワイズ」をインストールしたサーバーでWebサーバーが稼働している必要があります。 御社のネットワーク管理者にご確認ください。
    • LANに接続されていますか?
      お使いのクライアントマシンがLANに接続されているか確認してください。
補足
  • 「メールワイズ」のアクセスURLは、Webブラウザーのお気に入りやブックマークに登録しておくと便利です。

「メールワイズ」の画面構成

「メールワイズ」の画面構成について説明します。

「「メールワイズ」の画面構成」の図
  1. ヘッダ
    項目 説明
    ログインユーザー名 「メールワイズ」にログインしているユーザーの名前が表示されます。
    ユーザー名右には、画面の更新時間が表示されます。
    共通リンク集矢印 共有リンクが設定されている場合は、共有リンク集が表示されます。
    リンク名をクリックすると、リンク先のページが別ウィンドウで表示されます。
    システム切替 複数システムが登録されている場合に表示されます。
    現在表示しているシステムとは別のシステムに切り替えできます。
    ログアウト 「メールワイズ」からログアウトします。
    ヘルプヘルプ 「メールワイズ」のヘルプが表示されます。
  1. アプリケーションメニュー 利用可能なアプリケーションのメニューが表示されています。
    アイコン/アプリケーション名をクリックすると、選択したアプリケーションの一覧画面が表示されます。
    補足
    • アプリケーションメニューには、アクセス権があるアプリケーションのみ表示されます。
    • アプリケーションメニューのアイコンを表示するかどうかを個人設定で設定できます。
  1. お知らせ 連絡事項などを入力/掲示できるスペースです。
    次のアプリケーションの一覧画面に表示されます。
    • メールアプリケーション
    • 電話履歴
    • 訪問履歴
    • 一斉配信
    書込をクリックすると、お知らせの内容を変更できます。閉じるをクリックすると、お知らせ欄が閉じます。
    補足
    • 他のユーザーによってお知らせの内容が更新されると、「NEW」マークが表示されます。お知らせ欄を閉じている場合でも、お知らせ欄は自動で開いて表示されます。
  1. 顧客検索 顧客情報を検索できます。 次のアプリケーションの一覧画面で表示されます。
    • メールアプリケーション
    • 電話履歴
    • 訪問履歴
    • 顧客管理
  1. 各アプリケーションの表示 選択されているアプリケーションの一覧画面が表示されます。
  1. フッタ
    項目 説明
    サポートサポート 「お客様サポートオンライン」に問い合わせできます。
    個人設定個人設定 個人設定メニューが表示されます。
    自分のユーザー情報/パスワード/画面デザインなどを変更できます。
    共通設定共通設定 現在選択しているシステムの共通設定のアクセス権が与えられているユーザーの画面のみ表示されます。
    システム設定システム設定 システム管理者の画面のみ表示されます。

ログアウトする

「メールワイズ」からログアウトします。

  • 席を外すなど、「メールワイズ」を他人に操作させたくない場合にご利用ください。
  1. 画面のヘッダ部分のログアウト をクリックする
補足
  • ログアウトしないでWebブラウザーを終了しても、次回「メールワイズ」のアクセスURLにアクセスするとログアウト状態になります。
  • サイボウズ共通認証を使用している場合のログアウト操作について
    サイボウズ共通認証を使用している場合は、認証先の製品(「Office 8」など)からログアウトしていないと、「メールワイズ」からログアウトできません。
    サイボウズ共通認証を使用中に「メールワイズ」からログアウトする場合は、次のどちらかの手順でログアウトしてください。
    • 起動しているWebブラウザーをすべて閉じる
    • まず認証先の製品からログアウトし、続いて「メールワイズ」からログアウトする