ライセンスを管理する

購入したライセンスの管理方法を説明します。
各種ライセンスについては、次のページを参照してください。

注意
  • 試用期間について
    メールワイズは、無償で60日間の試用ができます。試用期間中に使用できる機能に制限はありません。
    ただし、試用期間が終了すると、ライセンスキーを登録するまでメールワイズを使用できなくなります。試用期間が終了しても、試用中に登録したデータは削除されません。ライセンスを登録すると、メールワイズを引き続き利用できます。
    ライセンスプランは、運用するユーザー数とメールスペースの数に応じて選定してください。

ライセンスを登録する

購入したライセンスを登録する方法を説明します。

次の場合にライセンスを登録します。

  • 試用期間が終了した後も、メールワイズを継続して使用する場合
  • ライセンスの有効期間が終了した後も、メールワイズを継続して使用する場合
  • ライセンスのプランを変更する場合

新規ライセンスを登録する

次の場合に新規ライセンスを登録します。

  • はじめてメールワイズを使用し、ライセンスを購入された場合
  • メールワイズのバージョンアップ後に、ライセンスを登録しなおす場合

注意
  • 「ライセンスキー」や「お客様番号」は、次の文書またはメールに記載されています。
    • サイボウズから送付される「ライセンスキー証明書」
    • 発注処理後に送付される「ライセンス納品のお知らせ」メール
    ライセンスキーの登録後も、これらの文書やメールは大切に保管してください。
  • 新規ライセンスは、登録すると修正したり、解除したりできません。入力内容に間違いがないかを確認してから登録してください。
    また、ライセンスキーの登録時に、お客様情報もあわせて登録してください。
  1. 画面右上の歯車アイコンをクリックし、[システム設定]をクリックします。
  1. システム設定画面の左ペインで、全般全般をクリックします。
  1. 「ライセンス」セクションで、ライセンスキーの設定ライセンスキーの設定 > ライセンスキーを登録するの順にクリックします。
  1. 必要な項目を設定し、設定するをクリックします。

    設定項目

    項目 説明
    お客様番号1 お客様番号を入力します。
    ライセンスキー1 ライセンスキーを入力します
    会社名 お客様の会社名を入力します。
    部署名 メールワイズを管理する部署名を入力します。
    1 「ライセンスキー証明書」または「ライセンス納品のお知らせ」メールに記載されています。
    • ライセンスキーについて
      ライセンスキーは、半角の大文字英数字からなる35桁の文字列です。一度設定したライセンスキーは、修正や解除ができません。
      現在登録されているユーザー数を許容するライセンスキーのみ入力できます。

メールスペースごとにライセンスを登録する

メールワイズでは、メールスペースごとに、試用期間やライセンスの有効期間が設定されています。
ライセンス情報を反映していないメールスペースは、「試用中」として扱われます。この場合、試用期間または古いライセンスの有効期間が経過すると、試用中のメールスペースにアクセスできなくなります。
そのため、新規ライセンスの登録後またはライセンスの更新後は、必ず、各メールスペースにライセンス情報を反映し、メールスペースを「本運用」(= ライセンス登録済)に切り替える必要があります。

注意
  • 「ライセンス登録済み」となったメールスペースは「試用中」に戻せません。
    もし、間違ったメールスペースを本運用にしてしまった場合、一度そのメールスペースを削除し、別のメールスペースを本運用に切り替えることで状態を変更できます。ただし、削除したメールスペースのデータはすべて削除されます。
  1. 画面右上の歯車アイコンをクリックし、[システム設定]をクリックします。
  1. システム設定画面の左ペインで全般全般をクリックします。
  1. 「ライセンス」セクションで、ライセンスキーの設定ライセンスキーの設定をクリックします。
  1. 「メールスペースライセンス」セクションで、ライセンス情報を反映するメールスペースのライセンス登録をクリックします。
    お使いのライセンスによって、ライセンス情報を反映できるメールスペースの数は異なります。
  1. 確認画面で、[OK]をクリックします。
    ライセンス情報を反映したメールスペースは、状態が「使用中」から「ライセンス登録済」に変わります。

登録済のライセンスを更新する

次の場合にライセンスを更新します。

  • ユーザー数を変更する場合
  • サービスライセンスを更新する場合
  • メールスペースを追加する場合

  1. 画面右上の歯車アイコンをクリックし、[システム設定]をクリックします。
  1. システム設定画面の左ペインで全般全般をクリックします。
  1. 「ライセンス」セクションで、ライセンスキーの設定ライセンスキーの設定 >  ライセ
ンスキーを更新するライセンスキーを更新するの順にクリックします。
  1. 新しいライセンスキーを入力し、更新するをクリックします。

お客様情報を変更する

お客様情報(お客様番号、会社名、部署名)を変更します。

  1. 画面右上の歯車アイコンをクリックし、[システム設定]をクリックします。
  1. システム設定画面の左ペインで、全般全般をクリックします。
  1. 「ライセンス」セクションで、ライセンスキーの設定ライセンスキーの設定 >  変更す
る変更するの順にクリックします。
  1. 必要な項目を入力し、変更するをクリックします。

ライセンスの終了日が近づくと

試用期間またはライセンスの有効期間の終了日に応じて、画面にライセンスに関するメッセージが表示されます。

ライセンスに関するメッセージの表示について

有効期限までの日数によって、ライセンスに関するメッセージが表示される対象が異なります。
試用期間の終了に関するメッセージは、有効期限の30日前からすべてのユーザーに表示されます。

有効期限までの日数 メッセージが表示される対象
期限当日まで システム管理者
有効期限後 すべてのユーザー

試用期間またはライセンスの終了日が近づいた場合

画面上部に、ライセンスの終了日が近づいている旨のメッセージが表示されます。 試用期間またはライセンスの終了日が近づいた場合

メッセージの部分の[詳細]をクリックすると、「ライセンスの購入について」画面が表示されます。
ライセンスの発注、およびライセンスキーの設定をしてください。

ライセンスが終了した場合

画面に利用期間が終了した旨のメッセージが表示されます。
ライセンスが終了すると、メールの送受信ができなくなります。登録されているデータの閲覧は可能です。

ライセンスの登録状況を確認する

登録されているライセンスの登録状況を確認します。

  1. 画面右上の歯車アイコンをクリックし、[システム設定]をクリックします。
  1. システム設定画面の左ペインで、全般全般をクリックします。
  1. 「ライセンス」セクションで、ライセンスキーの登録状況ライセンスキーの登録状況をクリックします。
  1. ライセンスの登録状況を確認します。

ライセンスの登録状況

表示場所 内容
画面上部

登録されているライセンス:

  • 購入ユーザー数の上限
  • 契約ユーザー数の上限
  • 購入システム数の上限
  • 有効期限
「ライセンスの登録履歴」セクション

ライセンスの登録履歴:

  • ライセンスキーを登録した日時
  • 操作内容
  • 登録ライセンス
  • 証明書番号
  • シリアル番号
  • 備考

 他社商標について    個人情報保護方針    サイボウズ株式会社

記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。Copyright (C) Cybozu