他のサイボウズ製品との連携

他のサイボウズ製品でメールワイズの通知を受信する方法を説明します。

メールワイズの通知をサイボウズ製品で受信する

クラウド版 メールワイズの更新通知をお使いのサイボウズ製品上で受信します。
通知を受信できるグループウェアは、サイボウズ OfficeとGaroonです。

はじめに確認すること

グループウェア側にメールワイズの通知を表示する方法と、グループウェア側で設定しておく内容を確認します。

通知の表示方法

グループウェア側では、次のどちらかの方法で、メールワイズの通知を表示できます。
どちらの方法で表示するかを、あらかじめ決めておきます。

  • ケース1: 自分宛のメールワイズの通知をサイボウズ製品上で確認したい
    • 方法 1: (サイボウズ OfficeとGaroonの両方で対応しています。)
      メールとして受信し、メール画面に通知を表示する。
      メールとして送信された通知1

      メールとして送信された通知2
    • 方法 2: 
      連携システムからの通知として受信し、サイボウズ OfficeやGaroonのトップページに通知を表示する。
      最新情報で確認する通知

    詳細は、次のページを参照してください。

  • ケース2: 自分が担当するメールの件数だけをサイボウズ製品上で確認したい
    • サイボウズ OfficeとGaroonの両方で対応しています。
      担当するメール件数を製品上で確認

グループウェア側の準備

自分宛のメールワイズの通知をサイボウズ製品上で確認する場合、グループウェア側で次の準備が必要です。

  • 「メール」アプリケーションが使用できる状態になっている
  • 通知を受信するユーザーのメールアカウントの登録

自分宛のメールワイズの通知を確認する場合

サイボウズのグループウェアでメールワイズの通知を受信するには、グループウェアとメールワイズで、それぞれ設定を行う必要があります。

サイボウズ Office側の設定

サイボウズ Office側で次の項目の設定をします。通知をメールとして受信するか、連携システムからの通知として受信するかで、設定する項目が異なります。

システム管理者の設定

  • メールとして通知を受信する場合:
    システム設定で、「連携システムからの通知を使用しない」を選択します。
  • 連携システムからの通知として受信する場合:
    システム設定で、「連携システムからの通知を使用しない」の選択を外します。


設定の詳細は、サイボウズ Officeのマニュアルを参照してください。

クラウド版 サイボウズ Office:連携システムからの通知

ユーザーの設定

  • メールとして通知を受信する場合:
    個人設定で、「連携システムからの通知を使用しない」を選択します。
  • 連携システムからの通知として受信する場合:
    個人設定で、「連携システムからの通知を使用しない」の選択を外します。


設定の詳細は、サイボウズ Officeのマニュアルを参照してください。

クラウド版 サイボウズ Office:メールとして処理する方法

設定しておくと便利な設定

連携システムからの通知として受信する場合、アプリケーションメニューやトップページのパーツに、通知の設定をしておくと、サイボウズ Officeのトップページでメールワイズの通知を閲覧できます。


設定の詳細は、サイボウズ Officeのマニュアルを参照してください。

Garoon側の設定

Garoon側で次の項目を設定します。通知をメールとして受信するか、外部通知として受信するかで、設定する項目が異なります。

システム管理者の設定

システム設定で、メールの外部通知を設定している場合は、通知を外部通知として受信します。
次の場合は、通知をメールとして受信します。

  • メールの外部通知を設定していない。
  • メールの外部通知に設定した情報と通知メールのヘッダー情報が一致しない。
  • ユーザーが外部通知を使用しない設定にしている。

詳細は、Garoonの管理者ガイドを参照してください。

クラウド版 Garoon:メールの外部通知の設定

ユーザーの設定

  • メールとして通知を受信する場合:
    個人設定で、「外部通知を使用しない」を選択します。
  • 外部通知として受信する場合:
    個人設定で、「外部通知を使用しない」の選択を外します。

設定の詳細は、Garoonのユーザーヘルプを参照してください。

メールワイズ側の設定

通知を受信するために、クラウド版 メールワイズで次の項目を設定します。
通知をメールとして受信するか、連携システムからの通知として受信するかで、設定する項目が異なります。

システム管理者の設定

  1. 通知を利用するユーザーの「ユーザー情報の編集」画面で、「Emailアドレス」欄に通知先のメールアドレスを設定します。
  1. システム設定で、メール通知を有効にします。
    1 画面右上の歯車アイコンをクリックし、[メールワイズシステム設定]をクリックします。
    2 システム設定画面の左ペインで、全般全般をクリックします。
    3 「基本設定」セクションで、メール通知の設定メール通知の設定をクリックします。
    4 必要な項目を設定し、設定するをクリックします。

    メールとして通知を受信する場合:

    1 「通知メール機能を停止する」から選択を外します。
    2 メールワイズのURLを確認します。
       通知を受信した先からメールワイズにアクセスするためのURLです。
    3 「サイボウズ製品間の連携通知をおこなわない」を選択します。

    連携システムからの通知として受信する場合:

    1 「通知メール機能を停止する」から選択を外します。
    2 メールワイズのURLを確認します。
       グループウェア側からメールワイズにアクセスするためのURLです。通知するメールの本文に表示されます。
    3 「サイボウズ製品間の連携通知をおこなわない」から選択を外します。

ユーザーの設定

個人設定で、次の項目を設定します。

  1. メール通知を有効にします。
  1. メールとして通知を設定する場合は、必要に応じて、メール通知の内容を設定します。

自分が担当するメールの件数だけを確認する場合

お使いのサイボウズ製品がクラウド版の場合のみ、利用できる通知の表示方法です。
メールワイズ側では、特に設定はありません。

サイボウズ Office側の設定

下記の条件を満たす場合、クラウド版 サイボウズ Officeのトップページの「お知らせ」欄で、自分が担当するメールワイズのメール件数を確認できます。

「お知らせ欄」画面

必要な条件

  • クラウド版 サイボウズ Officeを使用している。
  • クラウド版 メールワイズを使用している。
  • お使いのサイボウズ Officeとメールワイズが、同じドメイン上で運用されている。
    例:
    • サイボウズ Office:
      https://cytest2012.cybozu.com/o/
    • メールワイズ:
      https://cytest2012.cybozu.com/m/
  • 利用ユーザーが、サイボウズ Officeとメールワイズの両サービスが利用可能な状態である。

Garoon側の設定

下記の条件を満たす場合、自分が担当するメールワイズのメール件数を、Garoonのメールワイズポートレットで確認できます。

メールワイズポートレット

必要な条件

  • クラウド版 Garoonを使用している。
  • クラウド版 メールワイズを使用している。
  • お使いのGaroonとメールワイズが、同じドメイン上で運用されている。
    例:
    • Garoon:
      https://cytest***.cybozu.com/g/
    • メールワイズ:
      https://cytest***.cybozu.com/m/
  • 利用ユーザーが、Garoonとメールワイズの両サービスが利用可能な状態である。

メールワイズポートレットの設定方法

設定の詳細は、Garoonの管理者ガイドを参照してください。

 他社商標について    個人情報保護方針    サイボウズ株式会社

記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。Copyright (C) Cybozu