メールサーバーを設定する

クラウド版 メールワイズでメールを送受信するには、メールサーバーソフトがインストールされたサーバーが必要です。
メールアプリケーションに接続するメールサーバーを設定します。

対応メールサーバー

メールワイズでは、次のすべての条件を満たすメールサーバーを利用できます。

  • SMTP/POP3またはIMAP4に対応している。
    sendmailやqmailなど、一般的に普及しているメールサーバーソフトの多くは、SMTP/POP3に対応しています。
  • UIDLコマンドに対応している。
  • メールサーバーがメールワイズと常時接続できる環境にある。
    メールワイズと常時接続できる環境であれば、プロバイダやホスティングのメールサーバーでも使用できます。
    「楽天あんしんメルアドサービス」のマスクアドレスの送受信にも対応しています。

メールワイズの動作環境の詳細は、次のページを参照してください。

注意
  • IMAP4サーバーを使用する場合の注意
    メールワイズはIMAP4サーバーでも利用できます。ただし、IMAP4サーバーを利用すると、メールワイズで確認できるメールは、INBOXフォルダーのメールのみです。メールワイズには、IMAP4サーバーのメールクライアントとしての機能ありません。
  • メールワイズでは受信メールサーバーにメールを残す設定を推奨していません。
    メールを残さない設定でIMAP4サーバーを使用する場合、IMAP4サーバーのINBOXフォルダーにあるメールは、メールワイズでメールを受信した際に、未読や既読に関わらずすべて削除されます。
    メールを残す設定にしていても、期間を設定している場合、期日を過ぎたメールはメールサーバーから削除されます。
    ほかのメールクライアントを併用している場合に注意が必要です。
    受信メールサーバーにメールを残す設定については、制限事項を確認したうえで使用してください。
  • 送信メールサーバーのセキュリティー対策として、SMTP認証を設定することを推奨します。
    追加の対策として、接続元のIPアドレスをホワイトリストに追加して、接続元のIPアドレスを制限することも推奨します。
    ブラックリストを参照する方式のSMTPサーバーは、推奨しません。
    送信メールサーバーのセキュリティー対策についての詳細は、次の「よくあるご質問」を参照してください。

メールサーバーを追加する

メールアプリケーションで使用するメールサーバーを登録します。
複数のメールサーバーを登録することができ、メールアプリケーションごとに選択できます。

  1. 画面右上の歯車アイコンをクリックし、[メールワイズ: システム設定]をクリックします。
  1. システム設定画面の左ペインで、全般全般をクリックします。
  1. 「基本設定」セクションで、メールサーバーメールサーバー > 追加する追加するの順にクリックします。
  1. 必要な項目を設定し、追加するをクリックします。

設定項目

項目 説明
名前 メールサーバーの名前を入力します。
受信メールサーバー POP3 / IMAP4 受信メールサーバーの種類を選択します。
サーバー名 受信メールサーバーのIPアドレス、またはホスト名を入力します。
例:
210.128.234.192、mailwise.server.co.jp など
ポート番号 POP3またはIMAP4ポート番号を入力します。
初期値では、次のポート番号が設定されています。
  • POP3の場合: 110
  • IMAP4の場合: 143
通信を暗号化する メールサーバーとの通信にSSLまたはSTARTTLSを使用する場合に選択します。
APOP認証をおこなう POP3サーバーがAPOP認証に対応している場合に選択します。
メールサイズの制限 受信メールのサイズの上限値を設定します。
設定した値より大きいサイズのメールは受信できません。設定した値より大きいサイズのメールを受信すると、メッセージと[詳細情報]のリンクが表示されます。
送信メールサーバー サーバー名 送信メールサーバー(SMTP)のIPアドレス、またはホスト名を入力します。
例:
10.0.1.55、mailwise.server.co.jp など
ポート番号 SMTPポート番号を入力します。
初期値では、次のポート番号が設定されています。
  • SMTPの場合: 25
通信を暗号化する メールサーバーとの通信にSSLまたはSTARTTLSを使用する場合に選択します。
SMTP認証をおこなう SMTPサーバーがSMTP認証(SMTP-AUTH認証)に対応している場合に選択します。
メールサイズの制限 送信メールのサイズの上限値を設定します。
「無制限」以外のサイズを設定すると、設定した値より大きいサイズのメールは送信できません。設定した値より大きいサイズのメールを送信すると、エラーメッセージが表示されます。
1分間の送信件数の制限 1分間に送信するメールの件数の上限値を設定します。設定した値は、一斉配信にのみ適用されます。

メールサーバーを変更する

システム管理画面で、メールサーバーの情報を変更します。

  1. 画面右上の歯車アイコンをクリックし、[メールワイズ: システム設定]をクリックします。
  1. システム設定画面の左ペインで、全般全般をクリックします。
  1. 「基本設定」セクションで、メールサーバーメールサーバーをクリックします。
  1. 「メールサーバーの設定」画面で、目的のメールサーバーの変更する変更するをクリックします。
  1. 必要な項目を設定し、変更するをクリックします。
補足
  • メールサーバーの表示順を変更する場合は、「メールサーバーの設定」画面で順番変更順番変更をクリックします。
    ShiftキーやCtrlキーを押しながら選択することで、複数のメールサーバーを選択できます。メールサーバーの表示順を設定し、変更するをクリックすると、順番変更の結果が反映されます。

メールサーバーを削除する

システム管理画面で、メールサーバーを削除します。

  1. 画面右上の歯車アイコンをクリックし、[メールワイズ: システム設定]をクリックします。
  1. システム設定画面の左ペインで、全般全般をクリックします。
  1. 「基本設定」セクションで、メールサーバーメールサーバーをクリックします。
  1. 「メールサーバーの設定」画面で、目的のメールサーバーの削除する削除するをクリックします。
  1. 確認画面で、はいをクリックします。

他のメールソフトで使用していたメールサーバーを流用する

他のメールソフトで使用していたメールサーバーを、メールワイズで流用する場合の手順を紹介しています。
詳細は、次のページを参照してください。

 他社商標について    個人情報保護方針    サイボウズ株式会社

記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。Copyright (C) Cybozu