利用製品を管理する

利用するサイボウズ製品を、リモートサービスマネージャーで管理します。

利用製品を追加する

利用製品を追加する方法を説明します。
利用ユーザーや利用端末を登録する前に、利用製品を追加します。
補足
  • サイボウズ製品だけをKUNAIの利用製品に追加できます。
  • KUNAIの利用製品に登録できる製品は1つだけです。
  1. リモートサービスマネージャーの「システム管理」画面で、MDMオプションの運用管理の[製品/ユーザーの設定]をクリックします。
  2. 「利用製品の追加(MDMオプション)」画面で、製品のアクセスURLを入力します。
    アクセスURLを入力する際には、製品のアクセスURLの注意点についてという説明を参照してください。
  3. 設定内容を確認し、[追加する]をクリックします。
  4. 「利用製品の追加完了(MDMオプション)」画面を確認し、次の設定を続けます。
    • 利用ユーザーの追加:
      [利用ユーザーの設定へ]をクリックすると、「利用ユーザーの設定」画面が表示されます。
      KUNAI for iPhoneから製品に接続できるユーザーを追加してください。
      手順の詳細は、利用ユーザーを追加する方法を参照してください。

利用製品を更新する

登録されている利用製品の製品情報を更新する方法を説明します。
利用製品をバージョンアップした場合は、利用製品の製品情報を更新します。
利用ユーザーの設定は、製品情報を更新しても、変更する必要はありません。
  1. リモートサービスマネージャーの「システム管理」画面で、MDMオプションの運用管理の[製品/ユーザーの設定]をクリックします。
  2. 「製品 / ユーザーの設定(MDMオプション)」画面で、[製品情報を更新する]をクリックします。
  3. 「製品情報の更新」画面で、製品のアクセスURLを入力します。
    アクセスURLを入力する際には、製品のアクセスURLの注意点についてという説明を参照してください。
  4. 設定内容を確認し、[更新する]をクリックします。

利用製品を削除する

利用製品の削除方法を説明します。
注意
  • 利用製品を削除すると、利用ユーザーが解除され、利用端末が初期化されます。
    リモートサービスマネージャーで初期化された利用端末は、「利用登録待ち端末」に表示され、利用ユーザーの登録がない状態になります。
    端末の初期化によって、端末識別番号が変更される場合があります。
  1. リモートサービスマネージャーの「システム管理」画面で、MDMオプションの運用管理の[製品/ユーザーの設定]をクリックします。
  2. 「製品 / ユーザーの設定(MDMオプション)」画面で、[削除する]をクリックします。
  3. 削除する場合は、「利用製品の削除」ダイアログで、[削除する]をクリックします。