アクセス情報をユーザーに連絡する

利用ユーザーに、利用製品のアクセス情報を連絡します。ユーザーがアクセスに使用する端末によって、連絡する情報が異なります。

パソコンからアクセスするための情報を連絡する

次の情報を利用ユーザーに連絡します。
  • リモートアクセスURL(PC)
  • ダウンロードしたクライアント証明書
  • クライアント証明書のパスワード
利用製品を複数登録している場合でも、利用する製品を追加するたびにクライアント証明書をダウンロードしたり、ユーザーにクライアント証明書を配布したりする必要はありません。
利用ユーザーを追加したあとで、「製品情報の詳細」画面を表示した場合は、手順4から操作します。
注意
  • リモートサービスのセキュアアクセスオプションが無効な場合、ユーザーに配布するクライアント証明書は、リモートサービスマネージャーの「ライセンスの管理」画面で設定したクライアント証明書と同じです。
  • クライアント証明書を配布する前に、次の設定が完了していることを確認します。
    • 利用製品の登録
    • 利用ユーザーの登録
    • 利用する証明書の設定:
      リモートサービスのセキュアアクセスオプションが有効な場合に設定します。
  1. リモートサービスマネージャーの「システム管理」画面で、リモートサービスの運用管理の[製品/ユーザーの設定]をクリックします。
  2. 「製品/ユーザーの設定」画面で、目的の製品名をクリックします。
  3. 「製品情報の詳細」画面で、「利用する証明書」項目の[証明書の利用方法]をクリックします。
    お使いのライセンスによっては、複数の証明書が表示されます。
  4. 「証明書の詳細」画面で、アクセス情報を確認します。
    次の情報を確認します。
    • クライアント証明書のパスワード
    • 利用製品のリモートアクセスURL(PC):
      「アクセス情報」タブをクリックして確認します。
  5. 「クライアント証明書」項目で、[ダウンロードする]をクリックします。
  6. Webブラウザーのファイル保存機能を使って、ファイルを保存します。
  7. ユーザーに連絡します。
    E-mailなどを使用し、必要な情報をユーザーに連絡します。
    「証明書の詳細」画面の「リモートサービスの利用方法」タブに記載されている内容を、ユーザーに連絡すると便利です。
補足
  • パソコンからアクセスするユーザーの場合:
    リモートポータルを利用すると、製品ごとにアクセスURLを連絡する必要はありません。
    リモートポータルのURLだけをユーザーに連絡すれば、リモートサービス経由で各製品にアクセスできます。
    詳細は、リモートポータルを設定する方法を参照してください。
  • サードパーティー製品にアクセスする場合:
    サードパーティー製品へのアクセスの制限事項を連絡します。

携帯電話からアクセスするための情報を連絡する

次の情報を利用ユーザーに連絡します。
  • リモートアクセスURL(ケータイ)

利用ユーザーを追加したあとで、「製品情報の詳細」画面を表示した場合は、手順4から操作します。
注意
  • アクセス情報を連絡する前に、次の設定が完了していることを確認します。
    • 利用製品の登録
    • 利用ユーザーの登録
    • 利用する証明書の設定:
      リモートサービスのセキュアアクセスオプションが有効な場合に設定します。
  1. リモートサービスマネージャーの「システム管理」画面で、リモートサービスの運用管理の[製品/ユーザーの設定]をクリックします。
  2. 「製品/ユーザーの設定」画面で、目的の製品名をクリックします。
  3. 「製品情報の詳細」画面で、「利用する証明書」項目の[証明書の利用方法]をクリックします。
    お使いのライセンスによっては、複数の証明書が表示されます。
  4. 「証明書の詳細」画面で、アクセス情報を確認します。
    「アクセス情報」タブで、リモートアクセスURL(ケータイ)を確認します。
  5. ユーザーに連絡します。
    E-mailなどを使用し、必要な情報をユーザーに連絡します。
    「証明書の詳細」画面の「リモートサービスの利用方法」タブに記載されている内容を、ユーザーに連絡すると便利です。
補足
  • リモートサービスのバージョン2.0.xからバージョンアップした場合は、「製品情報の詳細」画面にケータイ用のログインURLが表示されない場合があります。その場合は、Attention.txtに記載されているURLを参照してください。Attention.txtについての詳細は、Attention.txtとはという説明を参照してください。
  • 携帯電話からSSL通信を使ってアクセスする場合は、次のようにURLが変更されます。
    https://remote2s.cybozu.co.jp/