リモートポータルを設定する

リモートポータルを利用するために必要な設定について説明します。

リモートポータルとは

リモートポータルとは、パソコンからリモートサービスを経由して製品にアクセスするユーザーが閲覧できるポータル画面です。
画面キャプチャー:リモートポータル画面
  • ユーザーは、リモートポータル(https://remote2.cybozu.co.jp/)にアクセスし、各製品に接続したり、システム管理者からのお知らせを確認したりできます。
  • 「リモートポータル」画面から複数の利用製品にアクセスできます。
注意
  • 「リモートポータル」画面にアクセスするには、クライアント証明書の登録が必要です。クライアント証明書とクライアント証明書のパスワードを、リモートポータルを利用するユーザーに連絡してください。
    詳細は、アクセス情報をユーザーに連絡する方法を参照してください。
  • 「リモートポータル」画面に製品が表示されていても、利用ユーザーとして登録されていない製品や、クライアント証明書でアクセスを許可されていない製品にはアクセスできません。
  • 「リモートポータル」画面は、携帯電話からはアクセスできません。

リモートポータルを利用する

リモートポータルを利用するために必要な設定をします。
  1. リモートサービスマネージャーの「システム管理」画面で、リモートサービスの運用管理の[リモートポータルの設定]をクリックします。
  2. 「リモートポータルの設定」画面で、[リモートポータルの利用]をクリックします。
  3. 「リモートポータルの利用」画面で、「利用する」のチェックボックスを選択します。
  4. 設定内容を確認し、[設定する]をクリックします。

表示内容を設定する

リモートポータルに表示する内容を設定します。
  1. リモートサービスマネージャーの「システム管理」画面で、リモートサービスの運用管理の[リモートポータルの設定]をクリックします。
  2. 「リモートポータルの設定」画面で、[表示の設定]をクリックします。
  3. 「表示の設定」画面で、リモートポータルに表示する各項目を設定します。
    設定する項目は、次のとおりです。
    • ロゴ
      ロゴを指定する方法は、次のとおりです。
      • URLによる指定
        ロゴをURLで指定する場合は、外部からアクセスできるURLを指定してください。
        「http://」から始まるURLを指定すると、お使いのWebブラウザーによっては、ロゴが表示されない場合があります。
      • ファイルのアップロードによる指定
        ファイルの拡張子が、「.gif」、「.png」、または「.jpeg」のファイルだけロゴの画像として指定できます。
    • 表示する製品一覧
    • システム管理者からのお知らせ
    画面キャプチャー:リモートポータルの表示の設定画面

リモートポータルのURLをユーザーに連絡する

リモートポータルを設定したら、利用ユーザーに、リモートポータルのアクセスURLを連絡します。
  1. リモートサービスマネージャーの「システム管理」画面で、リモートサービスの運用管理の[クライアント証明書の管理]をクリックします。
  2. 「クライアント証明書の管理」画面で、利用する証明書名をクリックします。
  3. 「証明書の詳細」画面で、クライアント証明書のパスワードを確認します。
  4. 「クライアント証明書」項目の[ダウンロードする]をクリックします。
  5. Webブラウザーのファイル保存機能を使って、ファイルを保存します。
  6. ユーザーに連絡します。
    E-mailなどを使用し、次の情報をユーザーに連絡します。
    • クライアント証明書
    • クライアント証明書のパスワード
    • 「リモートポータル」画面のURL:
      https://remote2.cybozu.co.jp