インストールする(Linux環境)

Linux環境にリモートサービスマネージャーをインストールする手順を説明します。
補足
  • インストールにはLinuxコマンドを使用します。Linuxシェル環境での作業経験がない場合は、Linuxサーバーのシステム管理者に協力を依頼してください。
  1. インストールする環境を確認します。
    詳細は、インストールの前に確認することを参照してください。
  2. 最新のインストーラーを入手します。
    インストーラーは、製品サイトのダウンロードページから、ダウンロードしてください。
  3. サーバーにダウンロードしたインストーラー「cbrs-rc-4.x.x.bin」を適当なディレクトリに保存し、そのディレクトリに移動します。
  4. インストーラーをshコマンドで起動します。
    [root@localhost root]# sh cbrs-rc-4.x.x.bin
  5. 画面を日本語で表示する場合は「2」、英語で表示する場合は「1」を入力してから、Enterキーを押します。
    • 英語表示の画面では、「->2- 日本語」の部分が文字化けします。インストールする環境によっては、日本語が表示されない場合があります。
      ==============================
      Choose Locale...
      ----------------
      1- English
      ->2- 日本語
      CHOOSE LOCALE BY NUMBER:
    • リモートサービスマネージャーがすでにインストールされている場合は、複数の製品をインストールするか、またはバージョンアップするかどうかを選択する画⾯が表⽰されます。
      ===============================================================================
      サイボウズ リモートサービス
      --------------

      サイボウズ リモートサービス セットアップへようこそ

      すでに サイボウズ リモートサービス
      がインストールされています。
      新たに サイボウズ リモートサービス
      をインストールするか、インストール済みの サイボウズ
      リモートサービス
      をバージョンアップするかを選択してください。

      1- 新たにインストールする
      ->2- バージョンアップする

      選択する項目の番号を入力するか、
      デフォルトを使用する場合は ENTER キーを押してください:
  6. インストール作業を続行する場合は、Enterキーを押します。
    ===============================================================================
    サイボウズ リモートサービス
    --------------

    サイボウズ リモートサービス セットアップへようこそ

    このプログラムは、サイボウズ リモートサービス
    をコンピュータにインストールします。

    続行するには ENTER キーを押します:
  7. 画面が日本語で表示されている場合は、Enterキーを押し、使用許諾契約を確認します。
    英語で表示されている場合は、インストールディレクトリにある「LICENSE_JA.txt」で使用許諾契約を確認できます。
    詳細は、ファイル構成を参照してください。
  8. 使用許諾契約に同意する場合は、「Y」を入力して、Enterキーを押します。
    使用許諾契約書に同意しない場合は、「N」を入力してからEnterキーを押して、インストールを中止します。
    この使用許諾契約の条項に同意しますか。(Y/N):
  9. インストール先のディレクトリを確認し、Enterキーを押します。
    • 通常は、インストール先のディレクトリを変更する必要はありません。何も入力せずにEnterキーを押します。
    • インストール先のディレクトリを変更する場合は、絶対パスでインストール先を指定します。
    ===============================================================================
    サイボウズ アプリケーションディレクトリの設定
    -----------------------

    サイボウズ アプリケーションディレクトリ
    を設定してください。
    サイボウズ アプリケーションディレクトリ は、
    すべてのサイボウズ アプリケーション
    で共用するディレクトリです。
    これまで別のディレクトリを設定していなければ、
    デフォルトのフォルダのまま次へ進んでください。

    [/usr/local/cybozu/]: (デフォルト: /usr/local/cybozu):
  10. インストール識別子を確認し、Enterキーを押します。
    通常はインストール識別子を変更する必要はありません。何も入力せずにEnterキーを押します。ただし、複数のリモートサービスマネージャーをインストールする場合は、インストールごとに異なる識別子を設定する必要があります。
    詳細は、インストール識別子とはという説明を参照してください。
    ===============================================================================
    インストール識別子の設定
    ------------

    インストールするアプリケーションの識別子を入力してく
    ださい。

    インストール識別子は、
    インストールごとに異なっている必要があります。
    (使用できる文字は、「a-z」、
    もしくはその後に「0-9」をつけたものになります。また、
    識別子の長さは10文字以内としてください。)

    [cbrc]: (デフォルト: cbrc):
  11. インストールの設定を確認し、Enterキーを押します。
    インストールが始まります。
    ===============================================================================
    インストール準備の完了
    -----------

    インストールを開始する準備が整いました。

    サイボウズ アプリケーションのディレクトリ:
    /usr/local/cybozu

    インストール識別子:
    cbrc

    サービスで使用するポート番号:
    8080


    上記の設定でインストールを開始してもよろしいですか?

    インストールするには ENTER キーを押してください:
  12. 完了メッセージが表⽰されたら、Enterキーを押してインストーラーを終了します。
    これで、インストール作業は終了です。
    ===============================================================================
    サイボウズ リモートサービス インストールの完了
    ------------------------

    インストールは、正常に終了しました!
    Webブラウザーを起動し、次のURLにアクセスしてください。
    http://***:8080/login

    ENTER キーを押すと、インストーラーが終了します:
  13. Webブラウザーを起動し、リモートサービスマネージャーにアクセスします。
    「初期設定の開始」画面が表示されれば、インストールは正常に終了しています。
    アクセスするURLは、次のとおりです。
    http://(サーバーのIPアドレスまたはFQDN):(リモートサービスマネージャーが使用するポート番号)/login
    FQDNについての詳細は、FQDNとはという説明を参照してください。
    • サーバーのIPアドレスが「192.168.1.1」、使用するポート番号が「8080」の場合の例:
      http://192.168.1.1:8080/login
    • FQDNが「bozuman.co.jp」、使用するポート番号が「8080」の場合の例:
      http://bozuman.co.jp:8080/login
  14. 「初期設定の開始」画面で、[開始する]をクリックして、初期設定を行い、動作を確認します。
    詳細は、初期設定を実行する方法を参照してください。
    画面キャプチャー:初期設定の開始画面