サーバーを移行する

使用中のリモートサービスマネージャーを別のサーバーに移行する手順を説明します。
注意
  • 移行元のリモートサービスマネージャーのバージョンが最新版でない場合は、最新版へバージョンアップしてから、サーバーを移行してください。移行元と移行先のリモートサービスマネージャーのバージョンは一致している必要があります。バージョンアップの手順は、次のページを参照してください。
    バージョンアップする(Windows環境)
    バージョンアップする(Linux環境)
  • 移行元と移行先のインストール識別子を合わせる必要があります。
    例:
    • 移行元のインストール識別子:cbrc
    • 移行先のインストール識別子:cbrc
  • 利用製品のサーバーとリモートサービスマネージャーのサーバーを同時に移行する場合は、利用製品のサーバーを移行した後に、リモートサービスマネージャーのサーバーを移行してください。
    利用製品のサーバーを移行したら、リモートサービスマネージャーで製品情報の更新が必要です。詳細は、サイボウズ製品を更新する方法を参照してください。
  1. Step1
    利用中のリモートサービスマネージャーを停止します。
    詳細は、リモートサービスマネージャーを停止する方法を参照してください。
  2. Step2
    リモートサービスマネージャーのデータをバックアップします。
    詳細は、データをバックアップする方法を参照してください。
  3. Step3
    移行先のサーバーに、リモートサービスマネージャーをインストールします。
    「初期設定の開始」画面が表示された場合は、初期設定をせず、Webブラウザーを閉じます。インストールの手順は、次のページを参照してください。
    インストールする(Windows環境)
    インストールする(Linux環境)
  4. Step4
    移行先のサーバーのリモートサービスマネージャーを停止します。
    詳細は、リモートサービスマネージャーを停止する方法を参照してください。
  5. Step5
    移行先のサーバーから、リモートサービスマネージャーのデータを削除します。
    削除するデータは、次のとおりです。
    • (インストールディレクトリ)\data配下のすべてのデータ
  6. Step6
    データを移行します。
    Step 2でバックアップしたデータを移行先のサーバーにコピーします。
    移行元のリモートサービスマネージャーで、RelayClient.propertiesの内容を変更している場合は、移行先のRelayClient.propertiesの内容も変更します。詳細は、データをリストアする場合のStep 4を参照してください。
  7. Step7
    移行先のサーバーでリモートサービスマネージャーを開始します。
    詳細は、リモートサービスマネージャーを開始する方法を参照してください。
  8. Step8
    Webブラウザーを起動して、移行先のリモートサービスマネージャーにアクセスし、動作確認をします。
    移行先のサーバーでリモートサービスマネージャーの「システム管理」画面にアクセスし、次の項目を確認します。
    • 利用製品や利用ユーザーの登録内容が、移行元から引き継がれている。
    • ライセンスの内容が、移行元から引き継がれている。
  9. Step9
    移行元のサーバーから、リモートサービスマネージャーをアンインストールします。
    アンインストールする手順の詳細は、お使いの環境に合わせて、次のページを参照してください。
    アンインストールする(Windows環境)
    アンインストールする(Linux環境)