アンインストールする(Linux環境)

Linux環境にインストールしているリモートサービスマネージャーをアンインストールする手順を説明します。
注意
  • 削除したデータは元に戻せません。アンインストールする前にデータをバックアップしておくことを推奨します。
  • リモートサービスマネージャーのアンインストールには、root権限が必要です。
  1. スーパーユーザーでログインします。
    suコマンドを使い、root権限でログインします。
  2. リモートサービスマネージャーのインストールディレクトリに移動します。
  3. アンインストーラーをshコマンドで起動します。
    [root@localhost root]# sh uninstall
  4. Enterキーを押します。
    ===============================================================================
    リモートサービス をアンインストール
    ------------------

    リモートサービス をアンインストールします。

    この操作を行うと、
    インストール時に作成されたすべての機能が削除されます。

    続行するには ENTER キーを押します:
  5. アンインストールの方法を選択し、アンインストールを実行します。
    ===============================================================================
    アンインストール方法の選択
    -------------

    アンインストールの方法を番号で入力するか、
    デフォルトのままにする場合は[Enter]キーを押します。

    ->1- 完全アンインストール:
    インストール時に追加された、テンプレートやソースファイルなどすべての機能を削除します。
    2- 部分アンインストール:
    削除する機能を選択し、アンインストールを行います。

    [1/2]:
    • 完全にアンインストールする場合:
      「1」を入力し、Enterキーを押します。
    • 設定ファイルを残す場合:
      「2」を入力し、次の手順で「アプリ」を選択し、Enterキーを押します。
      ===============================================================================
      アンインストール機能の選択
      -------------

      選択または選択解除する機能の番号を半角のコンマで区切
      って入力してください。 機能の説明を表示するには、
      「?<番号>」と入力します。 説明を読み終わったら <RETURN>
      を押してください。

      1- [ ] アプリ
      2- [ ] 設定ファイル

      アンインストールする機能の番号を入力してください。:
  6. 次のメッセージが表示されたら、アンインストール作業は完了です。
    ===============================================================================
      アンインストールの完了
    -----------