アンインストールする(Windows環境)

Windows環境にインストールしているリモートサービスマネージャーをアンインストールする手順を説明します。
注意
  • 削除したデータは元に戻せません。アンインストールする前にデータをバックアップしておくことを推奨します。
  • リモートサービスマネージャーのアンインストールには、Administrator権限が必要です。
補足
  • インストールディレクトリ\(インストール識別子)にある「uninstall.exe」をダブルクリックしても、アンインストーラーを起動できます。
  1. Windowsのスタートメニューから、コントロールパネルを開きます。
  2. すべてのコントロールパネル項目から、「プログラムと機能」を開きます。
  3. アンインストールするリモートサービスを右クリックし、「アンインストールと変更」をクリックします。
    画面キャプチャー:プログラムと機能画面。アンインストールと変更の操作を実行している。
  4. 「アンインストール」画面で、[次へ]をクリックします。
    画面キャプチャー:アンインストールの確認画面
  5. アンインストール方法を選択し、アンインストールを実行します。
    • 完全にアンインストールする場合:
      「アンインストール方法の選択」画面で、「完全アンインストール」を選択し、[次へ]をクリックします。
      画面キャプチャー:アンインストール方法の選択画面。完全アンインストールを選択している。
    • 設定ファイルを残す場合:
      1. 「アンインストール方法の選択」画面で、「部分アンインストール」を選択します。
        画面キャプチャー:アンインストール方法の選択画面。部分アンインストールを選択している。
      2. 「アンインストール機能の選択」画面で、「アプリ」のチェックボックスを選択し、[アンインストール]をクリックします。
        画面キャプチャー:アンインストール機能の選択画面
  6. 「アンインストールの完了」画面で、[完了]をクリックします。
    これで、アンインストールは完了です。
    画面キャプチャー:アンインストールの完了画面