マニュアルトップ > 導入マニュアル > リモートサービス経由で接続する

リモートサービス経由で接続する

リモートサービス経由でパッケージ版のサイボウズ製品に接続する場合の、KUNAIの導入方法を説明します。
MDMオプション(Mobile Device Managerオプション)を使用しているかどうかによって、導入方法が異なります。
MDMオプションの詳細は次のページを確認してください。

サイボウズリモートサービス:MDMオプション(スマートフォン端末管理)

MDMオプションを使用している

MDMオプションを使用している場合の、KUNAIの導入方法を説明します。
管理者がKUNAIをインストールし、接続設定を完了した端末をユーザーに配布します。

注意
  • 端末のデータリセットやMDMオプションのリモートワイプを実行すると、KUNAIのシンクでAndroid端末に作成されたアドレス帳データが削除されます。上記の操作をする前に、必ず端末のアドレス帳データをバックアップしてください。
    バックアップ操作は、ご利用の端末の取扱説明書を確認してください。

導入の流れ

導入の流れ

ステップ1
MDMオプションおよびKUNAIから接続するサイボウズ製品のライセンスが有効であることを確認する
ステップ2
リモートサービスマネージャーに、KUNAIから接続するサイボウズ製品を登録する
リモートサービスマネージャーの「MDMオプションの運用管理」で設定します。

サイボウズリモートサービスマニュアル:リモートサービスマネージャーにアクセスする

サイボウズリモートサービスマニュアル:利用製品を管理する

ステップ3
リモートサービスマネージャーに、KUNAIを利用するユーザーを登録する
リモートサービスマネージャーの「MDMオプションの運用管理」で設定します。

サイボウズリモートサービスマニュアル:利用ユーザーを管理する

ステップ4
リモートサービスマネージャーで、KUNAI用のアクセス情報を確認する
KUNAI用のアクセス情報は、リモートサービスマネージャーで「MDMオプションの運用管理」 > 「製品/ユーザーの設定」の順にクリックすると確認できます。
ステップ5
ユーザーの端末にKUNAIをインストールする

インストールマニュアル:KUNAI for Androidをインストールする

ステップ6
ユーザーの端末の端末識別番号を確認する
次の手順で端末識別番号を確認します。
  1. KUNAIを起動する
  2. 「アクセスURL」画面で、ステップ4で確認したアクセス情報を入力する
  3. 「MDMオプション」のチェックボックスを選択する
ステップ7
リモートサービスマネージャーに、ユーザーが使用する端末を登録する
リモートサービスマネージャーの「MDMオプションの運用管理」で設定します。
ステップ6で確認した端末識別番号が必要です。

サイボウズリモートサービスマニュアル:利用端末を管理する

ステップ8
リモートサービスマネージャーで、クライアント証明書を発行する
クライアント証明書が必要な場合は、リモートサービスマネージャーの「リモートサービスの運用管理」にサイボウズ製品と利用ユーザーを登録し、クライアント証明書を発行します。
クライアント証明書が不要な場合は、ステップ9に進みます。

サイボウズリモートサービスマニュアル:MDMオプションとクライアント証明書を併用する

ステップ9
ユーザーの端末で接続設定を行う
ステップ3で登録したユーザーをKUNAIに登録し、ユーザーと利用端末を関連付けます。
ここで登録したユーザーのみが、端末から利用製品にアクセスできます。
ステップ10
ユーザーに端末を配布する

MDMオプションを使用していない

MDMオプション(Mobile Device Managerオプション)を使用していない環境に、KUNAIで接続する場合の導入方法を説明します。
管理者は、リモートサービスの設定を完了した後、サイボウズ製品の接続情報と接続手順をユーザーに連絡します。

導入の流れ

導入の流れ

ステップ1
リモートサービスおよびKUNAIから接続するサイボウズ製品のライセンスが有効であることを確認する
ステップ2
リモートサービスマネージャーに、KUNAIから接続するサイボウズ製品を登録する

サイボウズリモートサービスマニュアル:リモートサービスマネージャーにアクセスする

サイボウズリモートサービスマニュアル:利用製品を管理する

ステップ3
リモートサービスマネージャーに、KUNAIを利用するユーザーを登録する

サイボウズリモートサービスマニュアル:利用ユーザーを管理する

ステップ4
リモートサービスマネージャーで、KUNAI用のアクセス情報を確認する
KUNAI用のアクセス情報は、リモートサービスマネージャーで「リモートサービスの運用管理」 > 「製品/ユーザーの設定」 > 「KUNAIの利用手順の案内」 > 「Android」の順にクリックすると確認できます。
ステップ5
リモートサービスマネージャーで、クライアント証明書を発行する
クライアント証明書が必要な場合は、リモートサービスマネージャーでクライアント証明書を発行します。
クライアント証明書が不要な場合は、ステップ6に進みます。

サイボウズリモートサービスマニュアル:クライアント証明を管理する

ステップ6
接続情報と手順をユーザーに連絡する
次の情報と設定手順をユーザーに連絡します。
  • ステップ4で確認した、KUNAI用のアクセス情報
  • KUNAIから接続するサイボウズ製品のログイン名とパスワード
  • クライアント証明書を使用する場合は、クライアント証明書のパスワードとPFXファイル
  • 接続設定手順

    接続設定マニュアル:リモートサービスを使用している

 他社商標について    個人情報保護方針    サイボウズ株式会社

記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。Copyright (C) Cybozu